スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長距離移動だってへっちゃらにしてくれる絶景

2015/11/18 Wed

ナマステ!

最近気づいたことですが、このミゾヨコのブログ

メインは旅のことが多いんですが、

たいしておもろいことも書けず、旅人に役に立つ情報もなし

おまけに身内にほとんどこのブログの存在を明かしてないからか

全くアクセス数が上がりません('ω')

かと言って、身内にブログの存在明かしても

人望の薄さを体で感じそうなので怖くて言えない

小心者のミゾヨコです。

それにともなって、

もちろんブログランキングも低位キープ(泣

ちょっと、そこの通りがかりの貴方様。

どうか、干上がったミゾヨコにバクシーシを

下の世界一周のバーナーをポチットしていただけると、ランキングに1票入ります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




と、話は2014年8月下旬

マナリからバスに乗ってレー・ラダックをめざします。

今日は、つまらないミゾヨコの話は置いといて

ラダックまでの道のりを画像を中心でお楽しみください\(^o^)/

(いやいや、手抜きではありませんよ!)

DSCF5370.jpg

DSCF5371.jpg

DSCF5375.jpg

DSCF5378.jpg

DSCF5382.jpg

時々ミリタリーのチェックポストでパーミットの確認があります

DSCF5392.jpg

外は陽射しがあっても高所のため肌寒い。

中で暖かいものをいただきます。

DSCF5393.jpg

チベタンカレー風。美味でした。


そしてバスはさらに進みます。

DSCF5394.jpg

DSCF5407.jpg

急な山道を縫うように上がっていきます。

DSCF5386.jpg

結構なスピードで行くのでスリル満点w

走行してる内に、このレーまでの道で一番標高の高い地点へ

IMG_7243.jpg

デジタルが壊れてて分かりづらいですが、実測で5,130メートル地点です。







DSCF5428.jpg

DSCF5431.jpg

DSCF5435.jpg


工事中。

DSCF5414.jpg

今度来るときにはもっと快適な道になってるといいな。


インド人にも憧れの道らしく、バイカーも結構います。

DSCF5462.jpg

ずーっと砂利道。

時々雪解け水が道を塞いでいるため、結構大変なコースです。




今度は欧米人夫婦のチャリダー

DSCF5465.jpg

車で1日弱のところ、自転車では一週間かかるそう。

日差しも強いし大変だけど、一度は挑戦してみたい。





そしてまた休憩

DSCF5471.jpg

DSCF5468.jpg

なんとなく雰囲気から女子?!

DSCF5482.jpg

ハーレー乗りのミゾヨコ、こんな道走ってみたいって気持ちがさらに強くなる。

思い切って、レンタルしてツーリングあり?






日中はこんな景色を見ながら

いつまでもぼやーっとレーまでの道を楽しむのでした。


そして夜レーに到着!












次の日、ミゾヨコはなんと

自分の運命を変えてしまう人に出会うのでした










今日のおまけ

今回は荒野の花シリーズ

DSCF5521.jpg

荒野に咲く花は、地味なものが多いけど

ひっそりと、それでいてたくましいのがミゾヨコのツボです。




ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

そんじょそこらの女子に力では負けないミゾヨコの弱点は・・・

2015/11/15 Sun

ナマステ!

リシケシから無事にマナリにたどり着くことができたミゾヨコ


バスの中が寒かったからか、長時間バスに揺られていたのもあってか体調不良

ここは、お腹にやさしいものを。

と思って近くのジャーマンベーカリーで飲んだラッシーがさらにミゾヨコの胃腸を悪くさせ

今度は熱と下痢( ;∀;)



宿代ケチらんと、ホットシャワー付きのところにしておいてよかった。

そこそこ寝心地もよかったので2日ほど宿で療養し、元気になったところでマナリ散策



以前にもマナリに来ていたのでトコトコ歩いてオールドマナリからバシシットまで歩いていきました。

前回の記事はこちら


今回はリシケシのチャイわら男子のいとこが、韓国人と結婚してコリアンレストランをしているというので行ってみることに。

IMG_7194.jpg

久々に日本に近い味♡







村の奥のお寺で何やら催しがあるとのことで行ってみることに


細いあぜ道を歩くこと30分

何やら人が集まっています。

IMG_7200.jpg

どうやら今日はお寺が参拝者に無料で食事を配る日らしく、その人だかり見たい。

このあたりまで北上すると、民族衣装もサリーからチベット寄りの物へと変わっています。










敷地内には裸足で入り、ぐるっと見渡すと、ババみたいな人の前に村人が座り

何やらムニャムニャ

IMG_7202.jpg

何かの儀式のようで、周りで村人たちも見守っていました。





さーて、リフレッシュしたところでバスのチケットを買うため、オールドマナリに下山

マナリまでの乗り合いバスのチケット1000ルピー(1700円)を支払い

念願のラダックへGO



指定された時間にバス乗り場に来てみたが、それらしき旅人は見るものの、全くバスがくる気配なし・・・・・・。

こっちは、乗り過ごしてはなるまいとトイレを我慢してたのにもう限界

真っ暗なバスターミナルのトイレを大荷物で移動し、急いでトイレに・・・・・・・・















閉まってる( ;∀;)










夜は閉まるんですね(泣

あたりは真っ暗だし、仕方がないので建物の外、暗闇の中で用を足し慌ててターミナルに帰ると・・・・・・・・・・



















全く、変化なし('ω')









ま、急いで帰ってきて損はないか。









そして、いよいよ不安になったミゾヨコはチケットと同時に渡された電話番号に電話してみることに。





「んん、はあ〜あ。ノープロブレム、これから行きます」


な、なんだよ、寝てたのかよ!w










結局、その後もくる気配無く二回目の電話

「今向かってるよー」

なんだこの感じ(゚Д゚;)







そして待つこと3時間ほどしてバス到着。

すると、待ってた客がどやーーーーーーっと押し寄せた。

おいおい、この数乗れんだろ(゚Д゚;)










案の定、子供連れの家族と、チベットのお坊さんがドライバーとおおもめ('ω')

私は事前に席の指定もしていたし、何とか乗り込むことに成功。

もう一度トイレに行きたかったけど、どんどんバスに荷物もつぎ込まれてるし

置いて行かれちゃかなわん。







バスがスタートして、尿意がどうにか治まったので無理やり寝ることに














ところが、ドライバーの眠気覚ましの為か、

標高3000m、あと3週間もすれば雪で閉鎖になるという極寒の地を

窓全開で爆走(´Д`)




おまけにですよ、クネクネのでこぼこ道ですよ。

あたりは真っ暗で見えないから転落の心配はしなくていいにしても








膀胱が寒さと外部からの刺激でフルボッコですよ!






自慢ではありませんが、その辺の女子に力で負けたことはありませんが

尿意と便意に関してはことごとく貧弱なミゾヨコ





20キロの荷物を持ち上げて平気なふりして階段は登れる筋肉はありますが

体から出るものを抑えるだけの括約筋は


持ち合わせてないんです


も、もれる・・・・・

















もれるーーーーー!


















とうに限界を越していたミゾヨコですが、この日の括約筋はえらかった

ギリギリセーフでチェックポイントに到着

括約筋が筋肉痛になる勢いでプルプルしたままトイレに直行






命拾いしました(´Д`)


外はも夜が明けていて、見渡す限り山。山。山

癒されるわ〜。

ここからさらに15時間以上、高度5000メートル級の山を3回超えるバス旅です。




ということで、ミゾヨコのラダックへの旅が始まるのでした。

IMG_7214.jpg




ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

雨季のマナリに行くのは危険が一杯

2015/11/13 Fri

ナマステ!

2014年8月中旬

リシケシでヨガとアーユルベーダを満喫したミゾヨコはラダックを目指すべく、

その玄関口であるマナリへ向かいました。




リシケシからマナリまでバスで半日以上

しかも、寝台バスはないからシートで耐えなければなりません。






朝方、目が覚めるとどこぞのバスターミナル

しかも、うつらうつらと過ごしていても全く動く気配がない。

よく見るとバスの中の人も外に出て一休み




どした!?!?!  |д゚)  





どうやら、マナリまでの道が大雨でふさがれているらしい・・・・・・・。

おーまいがー!






嘆いていても、どうしようもないし

私にできるのは只々、待つのみ・・・・・・・。





数時間後、バスが動き出し

ヤレヤレ・・・・・





と、一息ついたのもつかの間

また、バスが止まって動かない(´Д`)


IMG_7171.jpg

道路は川となり、全く進む様子なし

仕方がないのでトイレが出来そうな茂みを探し、

おしりを蚊にかまれまくりながら無事にことを澄まして帰ってきても

状況変わりなし・・・・・





待つことさらに1時間、川の水量がだいぶ減り

河からなんとなく道路の輪郭が出てきたところでバスは動き出しました。

だ、大丈夫なんかいな!?!?

タイヤが穴にはまったりしない?

なんて、ミゾヨコが勝手に心配している間にもバスはノロノロと進んでいき

IMG_7182.jpg

え、いや、これまだ沼ですけど(゚Д゚;)

IMG_7174.jpg

そんなミゾヨコの心の声なんて聞こえるはずもなくどんどん進みます。






そして上り坂となり、山を登っていくとまた危険な川が出現(゚Д゚;)


IMG_7183.jpg


普段は川じゃないんだろうと思われるところに川

この水量じゃ、歩いてたら足救われそう(´゚д゚`)





そんな危険な道を無事通り抜け、マナリへたどり着くのでした。

所要時間は丸一日以上。

雨季の大雨の洗礼を受けたミゾヨコ。

どうにか五体満足、無事にたどり着けたことだけでもありがたいと思いながら宿で爆睡するのでした。


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

ヨガの聖地でパンチャカルマ受けてきました@リシケシ

2015/11/10 Tue

ナマステ!

2014年8月某日

友達とリシケシで再会したミゾヨコは

2週間ヨガとパンチャカルマを受けるために早速情報収集




泊まったのはパーマスニケタンのアシュラム

IMG_7018.jpg


2人1部屋利用で、バストイレ付き400ルピー

施設はあくまで募金で成り立っているので、宿代もこれより多くても少なくてもいいみたい。



ここの宿泊者は無料で朝、夕方にあるヨガレッスンに参加可能

IMG_7050.jpg

IMG_7056.jpg

ある日、ドアを閉め忘れていたのかヨガマットが野良犬に噛みちぎられてましたw

IMG_7049.jpg


そして、パンチャカルマのできるアールベーダ医院もこの中に入っていました。

IMG_7023.jpg

しかも、シーズンオフだったため、30%オフ!

2週間分で22400ルピー(約38000円)でした。

アーユルベーダが有名なのは他にも南インドのケララや、スリランカ

スリランカはリゾートホテルとセットになてることが多く、1週間でも10万以上かかるのはざらな話

それに比べると格安でパンチャカルマが受けれるなんてラッキー♪

ここ以外にもリシケシには沢山パンチャカルマできる医院があり、ここより安価に受けれるそうですが

オイルマッサージ終わった後のベットベトの体のまま部屋に帰り、ゆっくりできるところがこのアシュラムの魅力




パンチャカルマって何?って人

ヒンディー語でパンチは数字の5、カルマは「方法」とかと訳されるらしい

アーユルベーダでは、

五つの方法で体をデトックスして、体調を整える治療をこう呼ぶらしい

IMG_7024.jpg

早速ドクターに診察してもらい、メニューを決めます。





特に体調が悪い場合は内服薬も処方されます。

IMG_7025.jpg





ミゾヨコは最初の3日間に、全身オイルマッサージ、シロダーラ、ホットパックをしたのち

徐々に食事制限を強めていき、1日は食事全くなし

そして夕方、下剤投与

大量の浣腸液を投与され

IMG_7079.jpg



おしりの筋肉すべてを緊張させたまま部屋に戻り、

腸内デトックス( *´艸`)

相方なんて、便器まで間に合わず

服を着たまま漏らすという屈辱的な目に合ってましたが、そこは大人のミゾヨコ

ナースな笑顔でバスルーム掃除しました。

あ、浣腸液が油性だったので、しっかり洗剤もまいてね。






それまでの食事が乳製品・脂肪類カットの消化にいいものだけだったので大量にはお見舞いしませんでしたが

それでも、なんか体が軽くなった感じ








断食明けはクリニックから豆のスープが出ました。

IMG_7026.jpg

う〜ん、やさしいお味






その後もせっせと通い、毎日オイルマッサージを基本に

ホットパックやら、サウナやら治療を受けました。







結果、頑固だった便秘が治った!とか、肌が白くなった!とか、腰痛が治った!

と言うめでたい効果は得られなかったし

ヘルシーな食事を続けていたにも関わらず、痩せた!ってことも無かったけども



何となく、断食して胃腸を休めることが体にいいな、って思うようになったくらいでしたが

それでも、日本では高価なマッサージをフルコースで受けれたうえに

2週間毎日トリートメントを受けれたので満足なミゾヨコでした。







ヨガの方は、アシュラムの無料ヨガでは飽き足らず

また先生の方もやる気がないのかよく遅刻してくる始末で、何だか身に付いた気がしなかったので

外のヨガスクールまでレッスンを受けに行ったりして

取りあえず、足を組むのをやめてみたりして体のゆがみを直すように努力したりしていました。






リシケシと言えば聖なる河、ガンジス河で有名です。

ガンジス河で沐浴すればどんな罪も流されるとのことで、男性も

DSCF5336.jpg

女性もこぞって沐浴しております。

DSCF5339.jpg


この女性は何を水に流したくてお祈りしたのでしょう

DSCF5329.jpg


牛も立派に市民権を得ています。

IMG_7040.jpg

市民権どころか神さまなので

10年前にリシケシいた人の話によれば、牛がおしっこをし始めると

みんな寄ってたかっておしっこを汲み

聖水かの如く頭から振りかけていたそう・・・・




牛のおしっこにどんな効能があるかは知りませんが、

アーユルベーダでは今でも牛のおしっこを売ってます

試された方は、是非ご一報ください('ω')









こちらは修行されている方へ、アシュラムからのお食事提供の時間

DSCF5344.jpg


こちらはヒンズー教系の学校の生徒(らしい)

DSCF5347.jpg

後頭部の髪の毛だけちょこっと残してしっぽみたいに伸ばし、結んだりしている男の子は

ブラミンと言うカースト最上位の出身(画像がなくてごめんなさい!)

大昔からカースト上位の人たちは、その知識や学問を子孫や下のカーストの人たちに残すという使命があるらしく

この学校自体もその人たちのために作られた由緒正しき学校だそう。

今はどのカーストからも入れるみたい。






と、こんな感じでリシケシでの2週間はあっという間に過ぎていくのでした。


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


激しくおすすめ「空港の待ち時間ラウンジで快適に過ごす方法⇒プライオリティーパス」

2015/11/08 Sun

ナマステ!

スリランカらインドに帰る為、空港に着いたミゾヨコは

楽天カードのサービスである、プライオリティーパスを使用し

ファーストクラスラウンジへ

10561698_779083505477094_3729598874158031324_n.jpg

私、楽天の回し者ではないんだけど、このカードかなり使えます。

プライオリティーパス自体にはいくつかランクがあって、利用制限があったりするものもあるんですけど

楽天のゴールドカード、年会費1万円払うと、このプライオリティーパスの

VIPカードがもらえるんです。





このカード、どこがすごいかと言うと

無制限でラウンジに滞在できること

通常はマックス3時間とか時間が決まっているけど、このカードなら長時間の乗り換えも快適に過ごせます。

しかも、LCCを利用していようがこのカードの加盟しているラウンジであればファーストクラスのラウンジも利用可能






スリランカのラウンジは幸運にもファーストクラスラウンジだったので、

美味しいシーフードやワインが飲み放題♡

しかも、人も少なくてゆっくりできるんです。









ってな感じでいい気になってひゃーひゃーいいながインドに旅経つのでした。






そして、チェンナイから電車で丸二日かけ、ジャイプールの

「トニーゲストハウス」へ

トニーのところへはこれで3.4回目?の宿泊

部屋の掃除は正直行き届いてはいないけど、落ち着くところ



ここへ来た目的は

マクラメの為の材料を買うこと

IMG_6935.jpg

この後リシケシで友達に合流することになってて、

その子が作り方教えてくれるって言うのでその準備

IMG_6941.jpg

茶色やカーキ、4本ほどと、ペンダントトップにする石を購入

実はトニーの本業は石屋さん

日本からの買い付けも沢山来るそうです。

その中のひとりが、トニーさんにあげたブレスレッドがこれ

IMG_6937.jpg

かっこいー!私もいつかは作れるようになりたい(*'▽')

欲張って沢山石を買い込みリシケシに移動するのでした〜


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

ミゾヨコの旅はシーギヤに登るより〇〇

2015/11/06 Fri

ナマステ!

リアルタイムはバンコクからインドに帰ってきましたミゾヨコです。

この間まで真夏だったラジャスタンも、突然冬に様変わりしてます。

部屋の中では裸族に近い状態だったのに、今は毛布がないと寒くて眠れません。

あ〜日本の四季がなつかしい・・・・・。





スリランカのキャンディーを後にしたミゾヨコが向かったのはシーギヤロックへ

その街の1歩手前で足止めを食らってしまい、近くの宿「Takeshi IN」

名前だけ聞くと新日な感じがするが、そうたいして日本人だからと言ってウエルカムではなかった(笑

そして、蚊が大量。1立法メートルに3匹はいる。

近くにスポーツバーがあったので夜はクリケット見ながらジャンクフードを食べました。





そして、シーギリヤへ!

DSCF5139.jpg

・・・・・・・入場料US30㌦って、超高い!!!(゚Д゚;)



・・・・・・。


・・・・・・。


そもそもあまり遺跡には興味のないミゾヨコ


なんか、雰囲気がちょっとハンピにも似てるし、


パスします!!!笑


一泊ふもとで泊まり、ハンモックに揺られながら旅の疲れをいやしました。




後日、一時帰国の際に友達から罵声に近いほどシーギリヤに登らなかったのはバカだとののしられましたが


今現在も全く後悔していないミゾヨコです。









と、いうことで麓で朝食食べて次へ移動


DSCF5162.jpg



人にはそれぞれ旅の仕方がありまして、

旅に出たからと言って絶対有名観光地で観光しないといけないってことはないと思うんです。




ミゾヨコの旅は各地でマラソンすること

大自然を満喫することのほうが大切

そして、その時やりたいことを、気が向くままにする






この時のミゾの気分はこれでした


〜ビーチサイドのナイスなホテルでラグジュリアスなひと時を過ごす〜




と、いうことで5星ホテルで2泊

DSCF5167.jpg

ミゾヨコはシーギリヤに払うくらいなら10倍払ってでもこっちでゆっくりしたかったの

(はい、どや顔です)







DSCF5172.jpg




いっつも安宿泊まって、ご飯ケチってたら精神衛生上よくないで、たまにはプールサイドでワインなんか飲んじゃってさー

DSCF5230.jpg



朝は、ローカル?観光客に紛れてランニング

DSCF5188.jpg


知らない土地でランニングしながら観光する


これが、ミゾヨコの旅の過ごし方なんです。

地元の女子学生たちもお散歩

DSCF5194.jpg











そしてリフレッシュできたミゾヨコは空港近くの宿に移動

DSCF5249.jpg

ここも、ビーチ沿い。丁度このころサッカーで大盛り上がり。

ビーチにも大きなモニターがあってローカルな人たちがひゃーひゃー言ってました。



夕食は「Lords Restaurant Complex」

DSCF5273.jpg

何故ここに行ったかと言うと、ここのオーナーが大の犬好きで

店の残り物をストリートドッグにあげたり

病気の犬を病院に連れて行ってあげたりしてるの



犬好きのミゾとしてはぜひとも応援したい

そんな気持ちで行きましたが




頼んだシーフード料理もうまかった!

(ごめん、値段覚えてない)



なので、ニゴンボにお立ち寄りの際はぜひ行ってください(*'▽')







そんなこんなでスリランカの旅は終わり!

次はまたしてもインド・ネパールへ移動です(笑


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

餌がなくなったらゾウに追い払われたりしました@スリランカのビンナラワ

2015/11/03 Tue

ナマステ!

2014年7月スリランカのゴールと言う町を後にしたミゾヨコはキャンディーの手前で

ゾウの孤児院があるというピンナラワに立ち寄りました。


ゾウならこっちだよ〜!荷物このレストランに置いてていいから、こっちこっち!

うさんくさー(-_-)

疑いつつも、周りに目立って孤児院らしきものが見つからずついていくと

DSCF5048.jpg

ここから、ゾウに乗って行こう!

ミゾヨコ:え?なんか聞いてた話と違うんですけど・・・・・ いくら?

1500ルピー

ミゾヨコ:完全なぼったくりだな!ムシムシ!!!

ってことで、さらに道を奥に進んでいくと見えてきました本当の施設が





スリランカもインドと同じく観光施設はバカ高い外国人料金

入園に約2000円払って中に入ると早速像に会えました

DSCF5050.jpg

この施設は母親とはぐれてしまったり、障害のある像を引き取って面倒を見ているそう

DSCF5064.jpg

子どもの像も一杯♡

DSCF5062.jpg

子どもでもやっぱり像は像、足でか





ミゾヨコたちは残念ながらゾウの水浴びを見逃してしまい、その集団がちょうど帰ってくるところを目撃

DSCF5076.jpg

大量の像にしばし圧倒




チトワンでは野生の像が村人を襲い、蹴ったり踏んづけたり、しまいには鼻でおもちゃのように人間を振り回していたことから

チトワンのロドリゲスと名の付く像がいたそう。


だからミゾヨコの中では像は怒らせると相当怖い動物って事になってます。







ゾウはバナナが大好きに決まっているという期待を胸にバナナをあげてみました

DSCF5088.jpg

すると、まあ、なんといういうことでしょう!

鼻を上手に駆使し、皮をむいで食べてしまいました(*'▽')

DSCF5090.jpg

見づらいですが、バナナの皮だけが投げ捨てられてます。






そして、もっとバナナが欲しいとねだりますが、もうなくなったとわかると

転がっていたバナナの葉でミゾヨコたちを追い払うではないですか!!!!!




か、かわいい(笑)


ゾウの素直な感情に感動さえ覚える瞬間でした。







さて、ゾウからお払い箱にされたミゾヨコは、キャンディーへ移動

割と流行っているスウィーツ屋さんで一休み

DSCF5102.jpg

う〜ん、なんかパリパリしてるけどなんともコメントしがたい味

DSCF5103.jpg

こちらは見たまんまの味で、普通に美味しくいただきました。





そして、靴を修理しているおじさんに遭遇

丁度サンダルが壊れていたんです。

おじさんは500ルピーだって言ってたけど、結局200ルピーに負けてもらいお願いすることに

DSCF5109.jpg

ふっとい針で、縫い縫い縫い縫い・・・・・・

DSCF5110.jpg

「はい、400ルピー!」

おいおい!話が違うやないか!!!!!

200ルピーでもぼったくられているというのに、さらに倍だなんて図々しい!!!怒

もちろんきっちり200ルピー払ってその場を去りました







お次はレイクを歩いて散歩

木に登っている人発見!

なんだなんだ!?!?

DSCF5120.jpg

マンゴーでした(*'▽')

DSCF5121.jpg

そしてその場で商売も進行中W

きっと公共の木なんだろうけど、そんなのお構いなしみたい(笑





つぎはおじさんたちが群がっているところ。

DSCF5122.jpg

酒屋兼バーのようで、昼間っからへらへらしている人多数






マーケットの通りを少し外れたところでおじさんが何やら売っています

DSCF5125.jpg

どうやら噛みたばこのよう。

木のみと葉っぱやらをすり潰し

DSCF5129.jpg

この状態で口に入れ噛むんだそう

DSCF5124.jpg

見るからに美味しくなさそうなのに、相方が食べたいと言いだし食べてみたら・・・・・・・










激マズ(´Д`)



彼は試さないと気が済まなかったようす・・・・・・・・。








といった感じでミゾヨコの旅は進んでいくのでした。


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


タイDEマラソン♪Mega Bang Na & Prudential International Half Marathon 参加しました

2015/11/01 Sun

サワディーカー

リアルタイムはなんとタイにいます!

よんどころのない事情でタイに来たミゾヨコ

せっかくなのでマラソンにも参加する事に

昨日はパタヤで一泊し、昨日はスワンナープ空港近くに泊まっています。

昨夜はハロウィンモードを味わうのにカオサンを徘徊



今回出場したのはこちら


スワンナープから近くにメガバンナーと言うショッピングモールがあり、マラソンのスタートとゼッケンのピックアップがこちらでありました。


でっかいショッピングモールで、中にはダイソーや無印、IKEAなども入っていて回るのに1日はかかりそうです。

朝6時スタート


ルートはショッピングモールを出たらひたすらバイパス沿いです。

中には犬と一緒に参加しているランナーが


小型犬なのにめっちゃ頑張ってついて行ってます。
まだ雨季のバンコク、めっちゃ湿気てて暑かった(≧∇≦)

結果はウダイプルよりも3分遅くなってしまいました。


ゴールの後はタイのローカルフードやスイカ、アイスクリームが振る舞われてお腹もしっかり満たされました。

表彰式


21キロは上位5名、以下は3名まで賞金が出てました。
そしてリアルタイムはここ


バンコクでは格安のマッサージで癒されております。一時間100バーツのフットマッサージ。
いや、正確には痛いほうが勝つかも(汗

それでは皆さん、ごきげんよう!

ヨコに励ましの1票を!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。