スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカってそんなにオープンなお国柄だったの?!

2015/10/31 Sat

ナマステ!

2014年7月チェンナイからスリランカに降りたったミゾヨコは、とりあえず首都であるコロンボのビーチに近い宿に宿泊

やっぱりインドに比べて物価高いな〜。



宿はなるべく安いところを探して、ダムミカホームと言うところに

あんまり綺麗ではないダブルに朝食付き、US20ドル弱位・・・・。

そして、蚊の数がぱねえ感じでした(笑)



ただ、宿のおじさんはいい距離感でもてなしてくれたので居心地がよかったです。



ビーチまでは線路を渡ってすぐ

DSCF4976.jpg

インドとは違い、車両には広告びっちりのカラフルな電車

DSCF4973.jpg

線路わきにも生活感が満載です


オフシーズンだったため、天気も悪くビーチで泳ぐ人は皆無

スリランカ最南端のゴールと言う町に行くため列車に乗りました

DSCF4992.jpg

天狗熱予防の看板。ちょっとおしゃれに思うのはミゾヨコだけ?

これだけ蚊が多いから、ミゾヨコも刺されないように準備万端で挑みます




海沿いを列車でGO 気持ちいい(*'▽')

DSCF4998.jpg





ゴールと言う町はとてもこじんまりしていて静か。

海の方に向かって歩いていると、大きな建物の敷地内で空手KIDSが沢山(*'▽')

へらへらしながら入っていくと、どうやら大会をやっていたようす

DSCF5010.jpg

ミゾヨコも学生時代、殆ど幽霊部員に近かったけど空手部だったので見ていて楽しかった。

浅黒く顔立ちのはっきりした子どもたちが「おー!」とか言ってると、やや違和感があるけど

空手って、ワールドワイドなスポーツなんだってことをさらに認識






そのあとはさらに岬の方へ

DSCF5023.jpg

洋風な建物が綺麗

DSCF5042.jpg


灯台のほとりでボーっとしていると、ちょっとチャラめの現地人が観光客を引き連れてやってきた。

どうやら20メートルはありそうなこの崖から飛び降りるらしい。

動画を撮りたくて聞いてみたけど、一緒に来た観光客がお金を払っているらしくやんわり拒否されたので撮ってませんが

めっちゃ見事な飛び降りっぷりでした(@_@)











そして、近くの公園へいてみることに。

入場料はらっただけに、きれいに整備されている。

でも、なんか雰囲気がおかしい・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_6586.jpg


至る所にカップルがいて、イチャイチャ♡

IMG_6588.jpg

中には人目をはばからず、濃厚キスを交わすカップルも・・・・・

スリランカってこんなにオープンだったんだ( ゚Д゚)

IMG_6587.jpg

こうもカップルばっかりだと、なんか寂しくなるミゾヨコでした。



ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

世界遺産の登山列車で下山、からのインドの結婚式に乱入の巻

2015/10/28 Wed

ナマステ!

インド最古の登山鉄道のひとつでもある

『世界遺産 ニルギリ登山鉄道」 に乗りました!




列車は頻繁に来ないから、駅の構内もヤギの散歩コース

DSCF4898.jpg


DSCF4844.jpg

レトロな感じが雰囲気あります

DSCF4850.jpg

ドアの開閉は外からw

DSCF4852.jpg

同席はインド人ファミリー。

DSCF4868.jpg

全く英語が話せず、折り紙でコミュニケーションを図ろうと試みるも

鶴の折り方を度忘れし失態(´Д`)

DSCF4860.jpg

外は段々畑の緑がきれい

DSCF4861.jpg

クヌールに到着





DSCF4877.jpg








ここでは次の列車を待つため近くのホテルで暑さしのぎ

すると、丁度このホテルで結婚式をやっているらしく、フロントのお姉さんが声をかけてきてくれました。

誰でも行っていいんだからあなたたちも見てきたらと・・・・・・・


えー知らない人の結婚式にお邪魔はさすがにできんやろーーーー!

なんて一瞬謙虚になったけど好奇心が勝ってしまい、早速除きに行くと

DSCF4879.jpg

おーやってるやってる!

外国人を見たことない人たちが目を白黒させながらミゾヨコたちを見ているのも気にせず

へらへらしながら写真撮影

DSCF4887.jpg

そしてしばらくすると、ミゾヨコに疑問が湧きたちました

このカップル、全く笑わない・・・・・・・・

と言うか、花嫁なんてかなり悲しそうな顔して

結婚という幸せの絶頂であるはずなのに、二人ともよそよそしくハッピーオーラなんて皆無






インドではまだまだ親の決めた結婚が主流らしく

カーストだけでなくお互いの家柄、肌の色などを総合して親が結婚相手を決めます。

特に南インドではその風習が根強く、高学歴で海外生活の経験があってもその風習を守っているそうです。





特に女性側の親は子どもの結婚相手が決まらないと結納金を沢山払ってでも結婚させたがるそうで

男性側の親もどれだけ結納金が入るかによって相手を決めるそうです。




インドの親子関係は日本よりもかなり強く

信頼する両親が選んでくれた人となら喜んで結婚するといった人も多いとのこと。

だからそれまで真剣に付き合っている彼氏・彼女がいたとしても、「結婚は別」

と最初から割り切っていて

両親からお見合いや結婚話が出た途端に

「親が決めた人と結婚するから別れよう!」

ってことになるらしい。




日本じゃ全く考えられない(´゚д゚`)




さて、このカップルの心境はどうなのか・・・










そして、無事にチェンナイに移動!


大荷物を頭の上に載せて運ぶ人達。これよくある風景です。

DSCF4909.jpg

これもよくある風景

DSCF4911.jpg

初めてこれを見たとき、日本から送った荷物の箱がボッコボコになっている理由がわかりました

線路ないやホームに投げ飛ばされた荷物たち・・・・・・。

そりゃ荷物の紛失トラブルが多いわけだわ。




チェンナイ駅前はデリーよりこぎれいで、もっと整備されている感じ

DSCF4918.jpg




丁度配水現場に遭遇

IMG_6761.jpg

北インドは水のツボがステンレスだったのに対してこちらはカラフルなプラスチック

IMG_6766.jpg

色みだけだとなんか楽しそうなことしてるように見えちゃいます。




そしてチェンナイからスリランカに移動するミゾヨコでした。




「今日のおまけコーナー」 特に需要があったわけではありませんが続けてみましたw

お題:リキシャの正しい牽引方法

DSCF4939.jpg

寄るリキシャでホテルに帰る途中、隣のリキシャが私たちの運転手に話しかけ、しばしこの状態でリキシャを押していました。

なんともダイナミック(笑)




ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


衝撃!?世界最〇(?)の乗り物ここにあり@ウーティー

2015/10/26 Mon

なますて!

今日はマイソールからウーティまでの道のりを超倍速でお届けします。

とある列車の待ち時間、噂に聞いていた南インドの女性の特徴的部分をとらえました。

それは、これ↓

DSCF4737.jpg

南インドの女性は髪飾りにジャスミンなどの花飾りを使います。

可愛いですよね!

ミゾヨコは髪が短いので付けれませんが、南インドに住むことがあったらぜひとも髪を伸ばしてこんな編み飾り付けてみたい





列車がやってきて、自分の予約した席を見つけるとものすごい量の荷物の山(;一_一)

なにこれー!座席の下にも入りきらんじゃん!

DSCF4740.jpg

ここは私の席よ〜と主張するとしぶしぶよけてくれました。

DSCF4741.jpg




そしてバンガロールに到着


市場へ行ってみました

DSCF4743.jpg

DSCF4744.jpg

DSCF4749.jpg

DSCF4753.jpg

野菜は野菜ばっかり、その中でも葉っぱ系は葉っぱばっかりだったり

花はやっぱり花ばっかりの区画で売られています。









そして今度はマイソールへ移動

マイソールにはインド最高のおお金持ちの家とやらを見に行きました。

DSCF4818.jpg

その帰り、インドではあまり見ない感じのカップル

DSCF4820.jpg

彼女(奥さん?)の肩に手をかけてお散歩中♡

インドでは人前でイチャイチャする風習がないからとても新鮮でした。

そして、やっぱり花の髪飾りつけててかわいい。




お花屋さんもいろんなところにあります。

DSCF4754.jpg







そしてバスでウーティーに移動!

ウーティーは高地にあるためお茶の生産が盛ん。その他にはチョコレートが有名。

街には沢山チョコレート屋さんがあってどれも美味しそうに見えるんだけど、

日本の繊細な味が好きなミゾヨコにはあんまりな感じ(´・ω・`)






で、ウーティー湖に行ってみると衝撃の乗り物が!(゚Д゚;)

IMG_6735.jpg

な、なななんと

超短距離ジェットコースター!!!!!(゚Д゚;)


こ、これ、まじか!?!?

かなりどんびきなミゾヨコでした。


・・・・・と、言う感じでミゾヨコのインド旅はまだまだ続くのでした。






『今日のおまけコーナー』  (って、初めて作ってみましたw)

ドン引きついでにもう一つ。

インドではニームという殺菌作用のある木の小枝で歯磨きする習慣がありますが、

歯磨きに使うのはなんと小枝だけではなかった!!!!!




さあ、なんでしょう!?




答えは↓↓↓


DSCF4616.jpg

これ、皆で歯の奥に挟まった食べ物をとってるんじゃないんですよ。


なんと歯磨きに使うのはなんとでした!




ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

突然〇〇の入浴シーン!?@ハンピの朝

2015/10/25 Sun

ナマステ!



今日は2014年6月に行ったインドのハンピの模様をお届けしようと思います。


ハンピは岩ゴロゴロのイメージですが、ここにもお寺があります。



 

ヴィルーパークシャ寺院 ハンピ最古の寺院だそうです。

DSCF4430.jpg

DSCF4437.jpg

DSCF4434.jpg

DSCF4441.jpg

DSCF4446.jpg

DSCF4463.jpg

川沿いに移動すると、チャイ屋や青空散髪屋があります。

DSCF4473.jpg

貧しい国だけど、こんな優雅な環境で過ごせるって贅沢

DSCF4475.jpg

子どもも川で遊んでます

DSCF4494.jpg

こじゃれたババ達もリラックス

DSCF4490.jpg


川のほとりまで下りていくことに。


すると、後ろから像が現われました


DSCF4507.jpg

のっそのっそと階段を下り

DSCF4509.jpg

川べりにたどり着きます。

DSCF4511.jpg

更に川に入り

DSCF4514.jpg


突然寝ころんだ!!!!!



と、思ったら像使いらしき人達がゴシゴシ


DSCF4519.jpg


突然の入浴シーンにびっくりしたミゾヨコ







そして今度はバイクをレンタルし、少し離れた遺跡へ移動

途中に見つけた石の山(と言っても小さなものばかり)

DSCF4526.jpg

日本なら積み上げられるだけ積み上げるだろうなあ。

それとも、この高さに何か意味があるのか!?







DSCF4528.jpg

DSCF4541.jpg

黄昏るお猿さんを見て黄昏るミゾヨコでした。

DSCF4552.jpg

DSCF4599.jpg

DSCF4605.jpg



翌日は川を渡って向こう岸へ

十数メートルの渡し船。地元の人たちも使います。

バイクだって載せれます。

DSCF4718.jpg

DSCF4722.jpg

DSCF4726.jpg


そしてまたまた岩〜

DSCF4714.jpg

岩岩〜

DSCF4703.jpg

岩岩岩〜

DSCF4556.jpg

岩ゴロゴロの壮大なハンピでしたとさ


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

続きを読む

インド長期旅行者必見!SIMカードを買うときに気を付けること

2015/10/24 Sat

なますて!

リチャージしたにも関わらず VodafoneのSIMはなぜか使えなくなってしまうという自体に陥ったミゾヨコ

説明書を注意深く読んでみました。

すると、こんなことが

「プリペイドSIMカードは使用者のビザの期間か


3か月の短い方でサービスを中止します」



なななな、なぬー!


ただ今4カ月ちょっと、

私のビザは半年




なんでこのタイミングで使えなくなるんや!!!


怒!!!!!



だったらなんでリチャージできるんだよ!!!!!

くそーーーーーーー!!!!!




ぶち切れたミゾヨコは早速vodafoneへ


貴方が買ったのSIMは違う州だからここではそうしようもできません


なぬーーーーー!!!!


同じ会社でありながら、何もできん後はなにごとや!?!?!?


そして、もう一度このSIMを買った州のVodafoneのショップに行きアクティベート(このSIMを有効に)してください



・・・・・・・・・。


・・・・・・・。


・・・・。


はは〜ん。


じゃあ、三カ月毎にわざわざ買った場所まで帰ってきてアクティベートせんといけんのんじゃの(激昂のため岡山弁)


じゃなんでリチャージできるんや!!!!


なんで中途半端な時期に制約が切れるんじゃ!?!?!?!?



腹が立って、本社に連絡しても返信なし


fecebook上からのアプローチにも返信なし



このSIMを買ったグジャラート州に直接電話しても居留守



(電話をとった相手はいつも僕はガードマンだからよくわからないとしらをきる)



Email?もちろん無視ですよ。



ブログの為に一番おっきいインターネットのパッケージ買ったのに一週間たたずでこれ?



しかも、小さい会社ならまだしも、世界規模の会社でもこのずさんな管理とお粗末な対応・・・・・・。







ハラワタ煮えくり返るミゾヨコはさらにインドが嫌いになるのでした。







そんな経験からミゾヨコがおすすめするSIMカードの買い方は



1、旅の拠点となる都市の、電話会社の支店で購入(個人のショップではSIMカード代金をぼったくられることも多々ある)
  


2、あらかじめVisaの有効期限まで使用することを伝える(3か月で止められないように念を押す)



そして3つめに重要なのは、買った州の独自の料金プランを覚えておく、または写メしておく



これは、州ごとにプランが微妙に違うため、インターネットを追加するときに販売元の州のプランで購入する必要があるから。



毎回支店に出向いてリチャージする分にはお店の人が調べてくれますが、



個人のお店ではそこまでしてくれません。





ミゾヨコのおすすめは「Aittel 」ですが、特におすすめしたいわけではなく


Vodafoneを二度と使いたくないだけです(笑)


電波状況は会社により、いいところや悪いところなどムラがありますが


どこもさほど変わりありません。








と、こんなバカげたことにイライラしている間にもミゾヨコの旅は続き


生涯2回目となるタージマハルへ


IMG_6618.jpg



・・・・・実は



今回は入ってません(笑)



だってえ、750ルピー(約1300円)するし



一回入った事あるからね。



なのでミゾヨコがVodafon戦っている間に相方だけが観光。



タージマハル内はペットボトルの持ち込み禁止です。なので喉が渇いたら一回外に出て外で水を買って飲むことになります。



再入場はチケットの半券を見せればOK



間違っても人の半券をもらってタダで入場したりしないように!!!!笑




ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

インド人のウザさが身に染みたバラナシからカジュラホへ

2015/10/23 Fri

ナマステ!

今日は2014年6月に通りがかったインドのカジュラホのお話です。

なんで、通りがかっただけかというと、この頃のミゾヨコのメンタルは最強に

インド人うっっっざーーーーーーー!


だったんです。


特にネパールから南下してきたミゾヨコにとって

インド人のウザさがさらに引き立ち、特に日本語で話しかけてくるインド人にはちょっとしたアレルギーさえありました。


なにがそんなにって、バラナシのボートの客引き

勝手にガイドしてこようとしてくる人

更には誘いを断ると悟ったような言い方で説教してきたり人生を語る人

あんた、二十歳って言ったよね?私あんたの倍近く生きてるんですけど?

って言いたくなります。

そして何かあると

「だってー。THIS IS INDIA だからさー、仕方ないよ〜 はっはっは」


てめーら!それですべてがすむと思うなよ!!!怒怒怒



そんなイライラMAXなミゾヨコにさらなる不幸が舞い降りてきました。



携帯電話が突然使えなくなっていました。

先週リチャージしたばっかりなのになんで?!

携帯が生命線のミゾヨコは軽くパニックに




とりあえず一緒にいた相方の携帯はつながってたのでバラナシ⇒カジュラホに移動

DSCF4378.jpg

遺跡好きの人には申し訳ありませんが、ミゾヨコとその相方はカジュラホというネームバリューだけで来てみたものの

あんまり興味を持てず、ささっと街を見て終了

DSCF4377.jpg

DSCF4380.jpg

DSCF4384.jpg

DSCF4399.jpg

ここにきて初めてミトォナ像を拝見しました。





そしてお次はアグラへ

アグラにはヴォーダフォンの支店があるから何とか携帯を使えるようにしてもらおうと

イソイソとアグラに向かうのでした〜。



ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

インドでマラソン大会!@ウダイプル

2015/10/21 Wed

なますてー!!

今日は2015年10月18日に開催された
インド、ウダイプルの世界遺産で行われたマラソン大会についてです。



ウダイプルはインド西北部のラジャスタン州にある都市で、美しい湖の周りに美しい街並みが並びます。

ピンクシティと呼ばれるジャイプールや、ゴールデンシティと呼ばれるジャイサルメール同様にこの街にもホワイトシティと言う名前が付いています。



ここで行われるマラソンはなんとUNESCOの協賛でもあるんです。
なので割と人数集まるんだろうな~
って期待していると…
あれ?
なんかミリタリーの団体が7割位占めてるんですけど(≧∇≦)
そ、し、て、

またしても女子が殆ど見当たらなーい!
おいおい、ハーフと10キロの一般参加者かき集めても50人いないんでない?

5キロは学生の団体がいたけど、それ以上はがらーんですよ(泣)




ま、さておきスタートまで準備運度をして待ってたんですけど、6時半のスタートになっても全く和やかな雰囲気Σ(゚д゚lll)
え?人数少なすぎて中止か?と思った時
「えー!お待たせしてすみません。もう少しでウダイプルのプリンスが到着しますのでしばらくお待ちください」

へー!さすがにプリンスに会えるんなら待つ甲斐あるかもー

(…時間厳守できないのはイラっとくるけど)

そして待つことさらに5分
「えーっと、ウダイプルのなんたらオフィサーが来たのでご挨拶…」
え?プリンスでないの?!
なんか正装した偉そうな人がムニャムニャ喋りいきなりスタート!
え?オフィサーで終わり?!
ま、もうこう言うよくわからんハプニングはつきものなので、早速走ります。

橋を越え



埃っぽい道を駆け抜け
ファテーサガール湖沿いを走ります。



折り返してさらにまたシティーパレスの方へ


車線規制や通行止めなんか一切してない道を、リキシャやバイクなんかとともに走ります。
そしてゴールー!!

って、あれ?
…。

タイムとか、測ってないの?!?!
しかも、私の後ろからスタートしたはずのミリタリーの人達が殆どゴールしてヒャーヒャー言ってるんですけど?!
…………
てめーら、どこでUターンしたんじゃい?!?!
私は彼らに抜かされた覚えも、すれ違った覚えもないど!!

はぁ~。なんだか、全く締まりのない大会でした。

ちなみに結果はこんな感じ


次の大会はまさかのタイ、バンコク近郊です!笑
果たしてミゾヨコはいつになったら渡米できるんでしょうか?




ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

絶対おすすめの旅のおとも!!! 

2015/10/20 Tue

なますて!

今日は旅の新しい仲間を紹介したいと思います!



RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球イメージ撮影

これのすごいところは360度の写真がとれるところ!

下のリンクをクリックしてみてください!

真夜中のデリー駅

ね!すごいでしょ!!

私はこのthetaの初期型を譲ってもらったんですが、両面に魚眼レンズが付いていてぐるっと一周撮れるんです。しかも、今のは動画も撮れるらしい(≧∇≦)

今まで撮ってた写真よりがぜん臨場感があります。

しばらくこれの使い方を勉強ようと思います。

ミゾヨコに励ましの1票を!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

インドって言ったら思いつく街のひとつ、バラナシ

2015/10/11 Sun

ナマステ!

今日は2014年6月のバラナシのお話です。

ネパールから陸路で国境をわたり、エアコンのないローカルバスで一晩汗だくになりながら早朝に到着!

宿に荷物を置いて早速散策

ガンガー沿いは朝早くから散歩してる人やお祈りする人でにぎわってます。

DSCF4204.jpg

川で洗濯する人達

DSCF4205.jpg

干し方もダイナミック

DSCF4209.jpg

ガンガーでお清めする人や泳いでる人達で大賑わい

DSCF4220.jpg

インド式の浮輪はなんとプラスチックのボトル(笑

DSCF4229.jpg

浮輪っていったあのドーナツみたいなんしか思いつかなかったミゾヨコはビックリでした。



日中はお昼寝して夜に徘徊開始


ガンガー沿いで毎日行われるプージャー(礼拝)しているところに到着

DSCF4246.jpg

カップに入ったお花を売る女性

DSCF4244.jpg

ぼったくられるのが嫌で、インド人が支払っているのを見て同じ額で購入(10ルピー 約20円)

これを川に流しますがポイントは

水に流したいことをお願いします

灯篭流しのように「世界平和」とか、願いながら流さないようにw

DSCF4276.jpg

ガンジス河からもこのプージャーを見るため多くの観光客がボートで押し寄せます。

神さまの乗り物であるお牛様もドレスアップされてます。

DSCF4288.jpg


次の日は早朝から朝日を見にボートに乗ります。

DSCF4297.jpg

DSCF4325.jpg


DSCF4294.jpg

DSCF4345.jpg

DSCF4339.jpg

ガンガーの対岸で待っていたのはイスラム系の男の子たち

DSCF4359.jpg

リクエストにお応えして写真をとり、その場でメールで送りました。

DSCF4361.jpg

ここは死体焼き場をボートから撮ったところ

布に包まれた死体がガンガーで埋葬されるためにインド全土からやってきます

DSCF4332.jpg


ガンガー沿いの壁に様々な絵が

DSCF4233.jpg

DSCF4224.jpg

暑すぎにてバッファローも水浴びにきます。

IMG_6564.jpg


インドって言ったらタージマハルと、ターバンのインド人とガンガーって言うのがミゾヨコのイメージ

バラナシは物価も安いし割と期待を裏切らないカオスで居心地のいいところでした。



ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

チトワンでサイが激昂 

2015/10/09 Fri

ナマステ-!

今回は、2014年5月に行ったチトワンのお話です。

今回泊まった宿はこちら

DSCF3656.jpg

宿代は忘れちゃったけど、シャワー付きで部屋もきれいでした。


宿代が安いのは、その分サファリで儲けるって言うていらしく、一人1500ルピーぐらいでエレファントライドと、ウォーキングサファリを申し込みました。

そして当日はフリーウオーキングツアーでこのあたりの案内をしてもらいました。

DSCF3675.jpg

像がいっぱいいてテンション上がります。

どうやらアフリカゾウと違うところを見分けるには耳の向きだそうです。

前に向かって耳が広がってる方がアフリカで、後ろがネパール近郊に生息するゾウ。


宿の人も親切で、ご飯もまずまず美味しかった。



次の日は早速サファリへ

まずはボートで川を渡ります

DSCF3736.jpg

後はひたすら歩く
DSCF3760.jpg


ガイドはなんとなくけだるい感じですが、動物のフンを見つけてはこれはヒョウだとかなんとか言ってました。

っていうか、糞でなくて動物が見たいんだけど・・・・・・。


次第に視界が開けて、広い草原地帯に突入

緊急事態発生!!!!

なんと、この頃インドサイの繁殖期で近づくオスのサイにメスが激昂

や、やばい!こっちにくるぞー!!!みんな、逃げろーーーーーーー!!!!

あるものは、森に逃げ、あるものは木に登りあたりはパニック

ミゾヨコたちも200メートルくらいのところにいたので写真撮る間もなく避難・・・・・・



メスのサイは時々オスを威嚇しながら川に入りどこかに行ってしまいました。






そしてまたひたすら歩き、ミゾヨコたちの前に現れたのは鹿さんたち

DSCF3765.jpg

とても臆病で近くまでは行けませんでした。

DSCF3682.jpg

DSCF3703.jpg

DSCF3687.jpg

他に見れたのはなんと孔雀だけだったという悲しい結末でしたが、サイが見れたので満足したミゾヨコでした。

DSCF3707.jpg





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。