スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子一人旅必見!ひとり旅安全の手引き

2015/02/18 Wed

女子にとって、インドの一人旅はなかなkハードルが高いもの

最近立て続けに起こった日本人のレイプ、

ミゾヨコも実際インドの洗礼ーチカンに遭遇したこともあります。

他人ごとではないと感じました。

かなしい思いをする日本人を少しでも少なくすることが出来たらと思い

ミゾヨコがインド旅行中実際にあったトラブルや

トラブルに巻き込まれないようなコツを紹介しようと思います。






「話しかけてくる現地の人と話をしない」

これが、まず一番効きます。

しかし、じつはこれが一番難しい(-_-)

話しかけてくる人を無視するなんてできないって、当たり前の感情だと思いますが

相手はプロです。その感情を利用してきます。

困ってる風な旅行者には親切な人を装って

そうでない旅行者には世間話をしながら

私たちのスキを狙ってます。


あの手、この手が待ち受けています。

なので、最初から話しかけられても返事をしない(無視する)のが一番


ミゾヨコは、よくヘッドフォンで音楽聞いてるように見せかけて歩いてました。

話しかけられても聞こえてませんよって風にできるので、相手もあきらめてくれやすいです。






初めての街で、右も左もわからないで困っていると、

そういう匂いを嗅ぎつけて悪い人たちがどんどん寄ってきます。

事前に迷わないように調べていても、実際に来てみると何が何だかわからないって時は

とりあえず、店の人やツーリストポリスに聞いてください。

店で働いている人は、通りすがりで話しかけてくる人より身元が分かりやすく、

重大犯罪には巻き込まれにくいからです。

デリーなど都会の場合は

特に通りすがりの人は信用しない方がいいです。



怖いもの見たさで体験してみたい人は、是非コンノートンプレースへ!

外国人の一人歩きは、詐欺集団からちやほやされますw

どこからきたの?政府のお土産屋はこっちだよ!僕は医者で今度日本に行くんだ、等々バラエティーに富んでいます。




そしてどこかお店を探している場合は、同じ系統の店には聞かない

例えばガイドブックに載っているお土産に行きたいとき

似たようなお土産屋に場所を聞くと、でたらめ教えられたり、

自分のお店で買うように勧められるだけです。

お土産屋のことは、レストランで聞くとか

他の系統の物を売るお店で聞いてください。



きょろきょろしていると、リキシャからも

「はろー!マダーム!!どこ行くの!?」 と執拗に聞かれますが、そういう時も無視に限ります

一度でも「〇○に行きたい」と言ったもんなら

「オー!そこは5キロ先だから歩いていけないよ~。マダーム、リキシャなら〇○ルピーだよ」

なんて大嘘つかれます。


もし、それを信じてしまった場合

1、歩いてもすぐの距離をバカ高い料金で連れていかれる

2、全く違うお土産屋に連れていかれて、ぼったくられる


等のリスクがあります。





なので、目的地を探す場合は

同じような旅行者に聞く、お店の人に聞く、ツーリストポリスに聞く、がいいと思います。

そして、目的地にたどり着くまで何度も確認しながら行くってのもいいです。

なんでそこまでって思うかもしれませんけど、インド人は適当だから

教えてもらう場所がでたらめなことが多々あるから。

「あっちに10分くらい歩いたらあるよ」

なんて言われても、実際全く違う場所だったりすることも多く、

できるだけ時間の無駄にしないためにはこまめに聞くことです。

あと、最近はスマホで現在地を確認しやすいのでいいですね。

インドの住所はグーグルで検索しにくいこともありますが、そのコツは今度紹介したいと思います。




初めてインドに来る場合で、こうしたトラブルに自信がない場合は、安心料と思ってホテルからのお迎えを頼んだ方が身のためです。

実際、某有名日本人宿の予約をしていた女の子が、ニューデリー駅で通りすがりを装った悪い人に連れて行かれて

その宿は今日はいっぱいだから他の宿を取った方がいいとか、

この道は今日はパーミット(許可)がないと通れないから入れないとか

冷静に考えれば嘘とわかることでも信じてしまい、

辺ぴな場所に宿を取らされたり、ツアーを組まされてたって人に複数人会いました。

なので、初めての人はとりあえず安全に宿まで移動し

同じような旅仲間を探すとか、日本人の集まりそうな宿などで情報を仕入れれるようにした方がいいと思います。









そして、何かのきっかけでインド人と仲良くなってしまった場合は

それでもすぐに信用するのはやめましょう!




よく放浪記を読んでいると、現地の人と仲良くなって家に泊まらせてもらったとか

一緒にどこかにいっていい体験が出来たとかありますよね

でも、 女子一人旅の場合、リスクが高すぎます。





やさしそうだから、やさしくしてくれたからって言う


自分の経験値だけで判断するのは危険です!

どうしてもそんな経験がしたい場合は



身元のしっかりした人を選ぶ

ガイドブックに載っているようなお店の人がいいです。

この場合、ぼったくられることはあってもあまりひどいことをされるリスクは減ります。




もし、そうでない場合

身元のしっかりした人に実際に合わせてみて、その人に意見を求める




ミゾヨコが5年前にインドを旅したとき、実際にあったことですが

アグラでガイドを申し出てきた男

フランス帰りの友達家族と旅行でバラナシに行くから一緒に行こう!と



インド人家族と旅行ってなんか素敵!

これって、よく旅行記にあるような、ウルルン的な体験できるんじゃない?!

なんてあわよくば心が揺らいだミゾヨコ





でも、ちょっと待てよ・・・・・・。

車で旅行ということは、わけわからないところに連れていかれても助けを呼ぶすべがなくなる可能性もあるな・・・。









そして早速、宿の人に聞いたところ

最初は友達だと言っていましたが、

あの人私に車でバラナシまで行こうとか言ってたけど本当に大丈夫!?

って聞いたら後でオーナーが血相変えて言ってきました

「お客を連れてきてくれるからこっちも言いにくいけど、私にとっては貴方は大切なお客さん。

僕はあの人のことよく知らないし、信用しない方がいいよ。」





やっぱりそうだよな~

ってね。





もしかしたら本当に善意で言ってくれていることかもしれない

でも、冷静に考えると

もし何かがあった時、自分で対処ができない状況になるというリスクを抱えてまで行ってはいけないって

やっぱり思います。




そういう体験がどうしてもしたいときは、他の旅行者とカップルを装って同行してもらうか

複数人の時にトライしてみましょう!





特に女性がインド人男性と二人きりになる場合、

こちらの単なる「笑顔」の意味と、インド男性が女性から受ける「笑顔」のそれとでは

全く意味が違うと思ってください。

おもてなし命の日本では、にこやかに相手とコミュニケーションをとるのが当たり前ですが

インド人の女性は、気のない男性に微笑んだりしません。

特に田舎に行くと、微笑むということは

貴方のことが好きですっ♡ て言っているようなもの。



よくも知らない人に笑顔を振りまいていると、インド人は簡単に勘違いしてしまいます。

その上二人っきりになったりすると、向こうはもう頭の中はあんなことやこんなことしか考えれなくなります。

おまけに、彼らの中には「外国人はフリーS〇X」って本当に思っている人が多く、

もしかしたら、もしかするかも!?♡!?♡と勘違いされると面倒





そうなって、抑えが利かなくなるその前に

こちら側からも興味がないというサインを出しておきましょう。



具体的には

話しかけない、必要なら女性に話しかける(男性より英語出来ない人が多いけど・・・)

必要最低限の会話しかしない

容易に微笑まない

二人きりならない

自力で帰れない場所にいる場合は、暗くなる前に帰る






彼氏がいるか聞かれた場合には、たとえ彼氏がいなくてもいるといいましょう。

そこで、食い下がってくる人ははっきり言って、貴方をひやかしたいか、やりたいだけなので

さっさと、無視してその場を離れましょう。時間の無駄だし、気分が悪くなるだけです、、




ん?どんな会話が繰り広げられるか気になる?

では、ミゾヨコに起こった具体的例をあげます





彼氏いるの?

ミゾ「いるよ」

どこに?日本?

ミゾ「そうだよ」

だったらいいじゃん、遠く離れてるからわかりっこないよ

ミゾ「は?私彼氏のこと好きだし、他の人に全く興味ないんだけど」

えーインド人(ここの国籍は他にもエジプト・アフリカ・等々色々あります)は、いいS〇Xするよ!

ミゾ「のー!」

ノープロブレム!一回体験しといた方がいいよ!


・・・・・その後、ムキになって相手をすると、エンドレスで卑猥な会話が続くので省略











あ、あとこんなこともあり得るので、やっぱり女子は十分警戒して旅するに限ります。




なんだ、この女!愛想悪いな~(怒

って思われてる位の方が、変な人が寄って来にくくていいと思います。



以上、何と無く思いついたことをざーっと書いてしまいました。


少しでも、みなさん一人ひとりの女子旅が安全に楽しいものでありますように!!!








ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あたい、人生の目標できました!

2015/02/16 Mon

昨日は、矢掛本陣マラソン全国大会に出場してきました!


駐車場から20分ほど歩いて運動公園に移動

受付を済ませ



ストレッチ

今日はレース直前にレッドブルを飲んでスタート地点へ



岡山だけに桃太郎のコスチュームの人がいました!

私もいつかやりたい(^O^)



そしてスタート

割と前の辺からスタートしただけあって、周りのペースがやたらと早い!

でも、何となくそのペースで巻き込まれながら進んで行ってしまいましたが、

大きなペースダウンもすることなく走り切れました!




そしてゴール!




結果は自己新記録の1時間52分でした!

めっちゃ嬉しい!!










そして、ゴール直前に私の前を走ってた人を発見し、唖然(゚O゚)




若々しいけど、きっと70代の女性(≧∇≦)

私なんて全くのすっぴんに日焼け止めだけなのに、きれいにお化粧までされてて

女子力感じる







凄い!歳とったらこんな女性になりたい!!





そして、自宅に帰ってからは少し休み、来週の吉備路マラソンに向けて、さらに追加でランニング


14キロほどゆーっくり走ってフルマラソンに備えます。


今日のtotal走行距離は21キロにプラス14キロ

これで、フルマラソンへの準備はできたかな~





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

週2・3回走ってるのに週1㎏太ってますが何か?

2015/02/12 Thu

こんにちは!

今日は、リアルタイムのお話

2月11日「諭鶴羽古道トレイルラン」に出場してきました〜!

前日から瀬戸大橋をわたり

IMG_9043.jpg

日ごろはあんまり食べないように気を付けている炭水化物を食べに

IMG_9047.jpg

やっぱり香川のうどん最高!

ひと玉と、おでんを食べたらお次は・・・・・・

IMG_9048.jpg

骨付き鳥!

ミゾヨコは親鳥派です。

って、以前より値上がりしてる!?!?

1本1000円以上してびっくり( ;∀;)









そして、時間があるのでゆるーりドライブしながら淡路島方向へ行く途中

IMG_9052.jpg

あ、また寄っちゃった(笑

IMG_9053.jpg

私はカレーうどん(爆

さすがに、昼から

うどん⇒骨付き鳥⇒からのカレーうどんは選択ミス(;´・ω・)

食べ過ぎたーーーーーー! ほんと卑しすぎw







そりゃね、そんだけ食べてたら太るよ・・・・。

わかってるんだけどね



わかってるんだけどね、


日本食美味しすぎて歯止めがきかないの(泣





誰か私に肉・油・甘いもの食べると具合が悪くなるというマインドコントロールかけてください!












うっぷうっぷしながら淡路島に移動

IMG_9056.jpg








そして、出発地点でもあるゆずりは荘で一泊し、翌朝スタート地点の玄関へ

IMG_9059.jpg


神社の神主さんにご祈祷してもらい、スタートラインへ

IMG_9060.jpg





そして、スタート!


緩ーい感じでスタートし、登山道へ

IMG_9062.jpg

結構な傾斜

IMG_9063.jpg

エベレストで1か月、低酸素トレーニングを積んだミゾヨコはモリモリ進んで・・・・・・










行くはずが、

全く周りの方々と変わらないペース

・・・・・・というか、ついていくのに必死(笑












そりゃそうだよな、もう2か月経ってるし登りの練習もしてなかったし('ω')







そして、何とか頂上へ

IMG_9065.jpg

そして、緩やかな下りへ

土が湿ってて滑りやすい。

シーズン真っ最中、こんなところでまた足首ぐねったら大変だから気をつk






っゴリ!!(゚Д゚)









がーんがーんがーんがーーーーーーん


左足、ぐねりました・・・・・(泣









コースに座り込んだミゾヨコ

今後のレースのことが頭をよぎる

あと3回分、申し込んじゃったよ(泣

わーん!もうトレランなんか大嫌い(´Д`)











自分のどんくささにほとほと嫌気がさしたミゾヨコでしたが

意外にも、痛みはすぐ引いてレース再開(笑


ご心配おかけしました(汗








アスファルトの下り坂で絶景を見ながら進みます

IMG_9071.jpg

IMG_9075.jpg






そして、後半はまた登り(´Д`)

エベレストの辛かった思い出に浸りながら、

でもあの時より呼吸は楽だな、とか考えながら

ふーふーひーひー言いながらゴールまで登り、ゴール!






ゴール地点の神社で無事(というか軽傷)にゴールできたことを神さまに感謝し

IMG_9081.jpg

めでたく福女に認定してもらいましたとさ

IMG_9083.jpg

お次は2月15日
合併60周年記念第27回矢掛本陣マラソン全国大会に出場しまーす


ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

ネパールに再入国してランタントレッキングの巻

2015/02/01 Sun

ナマステ!

って、リアルタイムは一時帰国中で日本にいるミゾヨコです




今日は、旅の続きの話

さてと、どこまでミゾヨコの旅の報告が遅れているかといいますと

去年の5月までさかのぼれちゃいますw

前回はダラムサラからリシケシまでの旅の様子を書きましたが、実はの記事、

2週間以上の記録を一回にまとめてしまうという荒業でした。




今読み返すと、まだまだ沢山伝えたいことあったのにな〜なんて思うので

後々、記事追加したりしそうです。



で、今回はその反省を踏まえもう少し細かく話をしていきたいな〜

って、思ったけど






私の記憶メモリーはすでに他のことで一杯( ;∀;)


11月にはエベレスト街道も行っちゃったし!



そ、そりゃあんたもう2月ですよ! 


ということで、ランタントレッキングの模様は、薄っぺらい記憶を頼りにしながらの報告となります

読んでもらえると役に立つ情報もあったりするかもしれないですw










ということで、今回は2013年5月

2回目のネパールでランタンをトレッキングしたときのお話です







そもそも、2013年の元旦をエベレストのベースキャンプで迎えるというミゾヨコの計画が悪天候により実行できず

その代りに春先にエベレストを目指す予定だったミゾヨコですが

一緒に行く友達が中々ネパールに来ることができず

ネパールにたどり着いたときには

既に雨季が目の前でした



雨季のトレッキング、想像してみました

レインコート着て、濡れながらひたすら歩くミゾヨコ

ヒルにかまれて血だらけのミゾヨコ



ないわ〜〜〜・・・・・・・・・・。




でも、せっかくネパールまでまた来たことだし

雨季に高山植物が咲き乱れるというランタンに行ってみる?

なんて言う流れでランタンに行くことに。






ランタンは、ランタン村に行くルートとゴサイクンドに行くルートがあり、そのどちらも行くルートもあります

ランタン村へ行く方が高山植物が沢山見れたりするとの事だったけど

ミゾヨコたちの日程では、そこに行くと帰りも同じルートを通らなければならず、ちょっとつまらん・・・・

ってことで、バスでふもとまで移動しゴサイクンドというところを通り抜けて南に下り

カトマンズ近くまで歩いて帰ろうという作戦へ





そしてバスを予約し、新バスターミナル近くの路上から早速乗り込む

DSCF4197.jpg

が、っちょー混雑。

既にバスはパンパンで身動きするのも大変

なんとか席は確保できたけど屋根まで人であふれかえる始末w

DSCN2434.jpg

そしてこのバスで、どんどん山奥に入っていきます






って、本当にこのバススリップしたりパンクしたりしないんでしょうね!?!?!

DSCN2435.jpg

道も細いし、ガタガタ道もあるし、途中崖がくずれているようなところもあるしハラハラ、ドキドキなバス移動










そして、次の日からトレッキング開始!


民家や山羊の大群で癒されながら歩きます

DSCF4183.jpg

DSCF4179.jpg

標高2500m位までは元気に登っていたミゾヨコでしたが、3000m近くなると体が急に重くなり

かなりへとへと





ひよこちゃん、脱走中w

DSCF4176.jpg


地元の人たちは涼しい顔でどんどん歩いていきます

DSCF4143.jpg


ゴサイクンドには湖があり、ヒンドゥー教の聖地でもあるため

ネパール人もお参りの為に歩いてます

DSCF4102.jpg

道端で宴会中の人達

DSCF4095.jpg

登ったり下ったりを繰り返し


DSCF3999.jpg

聖地に到着!あれ、想像してたのと、ちょっと違うw

DSCF4023.jpg

でも、ここに来るため高齢のネパール人も頑張って歩いてるんだと思うとそれだけすごい場所なんだろうな

DSCF4018.jpg


心配していた雨はほとんど降らず、午前中はほとんど晴れてました

DSCF3957.jpg

ここが、ゴサイクンドの湖【標高約4000m】

DSCF4025.jpg

ここからスルヤクンダのパスを抜け




しばらくして、ロバの少年

DSCF3918.jpg

そして、なんと太陽の周りにサークルの虹!!!!

DSCF3906.jpg



なんでも珍しいもの見ると、お願い事をしたくなるのはミゾヨコだけでしょうか?

って、お願い事は無事に帰れますようにっていうちょっと地味な感じw








結局、高山植物らしきものは時期が早すぎたせいでほとんど見れなかったけど

ランタントレッキングを満喫したミゾヨコでした。






ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。