スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤで〇ー〇ーバーに初潜入!

2014/01/21 Tue

ナマステ〜。


今日やっとインドのビザが下りました。

これで1カ月のカトマンズ沈没生活は終わり、明日からポカラに移動します。

ポカラでは10日弱のトレッキングを考えてるのでまた更新が途絶えそうですが、時々のぞきに来てくださいね(*'▽')





動物園でヒャーヒャー言ったミゾヨコ一行は、今度はパタヤをめざしました。


タクシーを予約していたのですが、運転手は遅刻し


おまけに動物園を少し離れた場所で乗り合いタクシーに乗せ換えられなんだかよくわからないうちにパタヤに到着


今日は国王様の誕生日でどこもめっちゃ渋滞です。

DSCF6024.jpg


宿に荷物を置き、まず向かった先はビーチ


パタヤはタイのリゾート地。ハワイみたいな感じです。



わかりにくいですが、このパラソルたちユニクロです。


海外で日本の企業が頑張ってるのを見るとうれしいですね。





そしてデパートへ。


お客さんもお金持ち風の人が多いです。

DSCF6045.jpg



まず向かった先はPANPANというアイスクリーム屋


お高いけど私のお金じゃないので思い切ってトリプルを注文。



もちろん激ウマでした♡

DSCF6048.jpg


そしてユニクロでレギンスを新しく購入。


DSCF6046.jpg




そして夕ご飯はタイスキ!

DSCF6062.jpg


あっさりしてておいしい!












すっかり夜が更けたので、夜の街にくりだします。



ビーチ沿いは物売りと怪しい人影が多く、前を歩く白人の男の子が



超綺麗なおネエとデブのおばさんにかわるがわる話しかけられてて面白かった。



そして繁華街のメインストリートに


DSCF6066.jpg


あちらこちらからバンドの音や客引きがわんさか



生バンドならぬ生S〇Xってのもあるんですね(汗 なんか、ある意味アムステルダムより刺激的です(゚Д゚;)











そして私の目に飛び込んできたのはこれ!

DSCF6089.jpg

スティーブ青木が何とパタヤにくるではないですか!!!!



スティーブ青木って誰っ?⇒世界的なDJで私がどうしても行きたいtomorrowlandの中でもDJしてます。



わ〜ぜひとも行きたいいいいいい。



でも、サムイ島のチケット買っちゃってる( ;∀;)






なので泣く泣くあきらめ、とりあえず歩き続けます。




すると、波止場へ向かう道。何か売ってる〜


DSCF6075.jpg


よーく見ると




げーーーー!虫ムシムシムシムシーーーー!



いつか挑戦しようと思うけど、ミゾヨコ的にこのタイミングじゃない(´ω`)

DSCF6074.jpg








そして船着場ではギター弾いてる人がいたり



釣りしてたり


DSCF6088.jpg


DSCF6082.jpg

観光客だけではなくローカルものんびりしてます。

DSCF6079.jpg









そしてさらに夜はふけていき、ミゾヨコはあるところに潜入するのでした。












そ・れ・は・・・・・・・・










ゴーゴーバーです
DSCF6070.jpg

中は撮影禁止なので写真はないですが、とにかくすごかったw



今までも何度かストリップとか言ったことはありましたけど、ほとんど白人の人ばかりでアジアは初体験




あ、そういえば昔男のストリップに行って私の頬を・・・・



と書いたところで、最近うちの両親がこのブログを読み始めたのを思い出しました。



以後私の昔話はやめて健全なブログに戻したいと思いますw




あぶねー口が滑るとこだった




で、何がすごいって、ホント異空間。



ステージで踊ってる女の子が沢山いて(半分裸、最後は全裸)



上を見上げたらガラス張りの天井の上にまた女の子が踊ってて(ノーパン)



おおおお!どどどこ見たらいんだ〜〜(*ノωノ)



なんてする歳でもないので目を皿のようにして見てしまいました(@_@)





でも、そんなに必死で見ているのは女のミゾヨコのみで、後は接待風の日本人サラリーマン



観光で着てるけど、日本のキャバクラ感覚っぽいのりで来ているように見える人ばっかりでした。



連れ出してるのとか見てみたかったなぁ〜。



っとまあ、今日はミゾヨコにとっては初体験のゴーゴーバーのお話でした。



女子の皆様も、話のタネにいかかですか〜w








そしてお次はサムイ島にむかいま〜す(*'▽')

DSCF6093.jpg













ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

カオキオオープン動物園に行ってきました@タイ

2014/01/19 Sun

ナマステ!

今日は来週からのアンナプルナに向けて入山許可証取りに行ったり

ネパールのビザの延長したりしてバタバタしてました。

予定では明後日インドビザが出来上がるんですが、すでに5日ほど遅れているためどうなるか・・・・。






それではカオキオ動物園のお話です。

カオキオ動物園は動物に直接餌があげれる動物園で、日本ではありえないほど動物を近くに感じることができます。


DSCF6013.jpg



場所はバンコクとパタヤの間で少しパタヤよりとなります。アクセスは車やタクシーが一般的のようで、私たちのホテルでタクシーをチャーターしていきました。大体バンコクから1500〜1800バーツくらいのようです。


情報が少ないですが、バンコクからの日本語ツアーで行くと入場料金も外国人料金のようでしたが私たちは入場の手続きもすべてタクシーの運転手がしてくれたおかげで数百バーツで済みました。


参考URL⇒Khao Kheow Open Zoo


私たちのお目当ては動物をまじかに見るのもそうなんでが、宿泊してナイトサファリを楽しむこと(*'▽')


なので、まず入園したら宿泊先探し。

コテージのような素敵なホテルもありましたが、二人で10000円近くするのにナイトサファリは別料金

もう一つは古びた国民宿舎のようなクオリティーですが、夕食・朝食にナイトサファリ付で二人で5000円弱。

コテージは園内が広すぎて車がないと行けないんだけど、国民宿舎のほうは車で往復してくれるっていうし

山の上にあるので見晴らしもいいし安いほうにしました。




とりあえず、夕食までは下の事務所で荷物を預かってもらって早速カートを借りて園内をお散歩


IMG_1861.jpg




早速日本ではあまり見たことがないサル

DSCF6115.jpg



ずーっと進んでいくと今度はペンギン


DSCF5706.jpg


30バーツ払うとペンギンにも直接餌をあげれます。




象もめっちゃ近くで触れます。

DSCF6006.jpg


DSCF6147.jpg




そして、キリン!

めっちゃかわい〜!


DSCF5969.jpg

キリンて意外と舌が超長いんですよ〜。餌をあげると長い舌をびよ〜ンと出して食べます。


直接頭をなでれるくらい近いです。

IMG_1888.jpg



そしてラクダ


こちらの姿が見えるとのっそのっそ歩いてきて

DSCF5982.jpg


食べます。
DSCF5984.jpg


オーストラリアのコーナー


ワラビーたちは仲良く日向ぼっこ中

DSCF5980.jpg



そして夕食の時間が近くなったので、いったん宿に荷物を置きに行きます。


宿のテラスからの眺め

DSCF5823.jpg

DSCF5822.jpg

DSCF5821.jpg


そして夕食。

想定内です(*´ω`)

DSCF5824.jpg




そうこうしているうちに夜はふけていき・・・・・

DSCF5834.jpg







アフターダークことナイトサファリ


このバスに乗って移動します。

DSCF6153.jpg


最初に訪れたのは虎はライオンがいるところ


DSCF5847.jpg


昼間はぐったりだったのに、今は目がランランでウロウロウロウロしてます。

時々こっちを気にしては、気に入らないのか威嚇しに来ます(゚Д゚;)

ガラス越しとはいえすごい迫力。

同じ動物として、生命の危機を感じます。





そしてお次はネコ



ん〜。あんまりびっくりするような出来事はなしw






そして、サファリショーにやってきました。


DSCF6172.jpg

こちらはストーリー仕立てとなっていて

最初はカワウソや豚とか小動物がウロウロするんですけど、

DSCF5887.jpg

すっといなくなったかと思えば少しずつ大きな動物が出てきて


DSCF5902.jpg



その後ライオンが出てきます。

タイヤのようなものに毛皮がかかってて、獲物風になってたんですけど

すぐに剥げてただのタイヤになてしまいましたw

DSCF5891.jpg

その後はハイエナが骨をしゃぶりに・・・・って感じでしょうか。

すべてタイ語なのでさっぱり理解はできません。

DSCF5901.jpg

ショーの締めくくりは、トラが一杯出てきて木登り

結構高くまで登ってびっくり(゚Д゚;)

DSCF5909.jpg


木登りさせたりするのに生肉がつってあったりするんですけど、

めんどくさいポイントの肉は全く興味を示さず食べれれることなく終わってましたw




そしてショーの出口には何ともかわいい動物(*´▽`*)

これ、なんていう種類なんでしょう?

コアラと何かを足して2で割った感じ♡

この子が私のハートを鷲つかみにしてしまい、この後真剣に日本で飼おうか悩みましたw


DSCF5927.jpg


そして楽しかった1日は終わり、翌日も昼まで動物園でヒャーヒャー言って、パタヤを目指すのでした(*'▽')





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

続きを読む

今後のルート&マラソン出場予定

2014/01/19 Sun

ナマステ!

ほんとは今頃チトワン国立公園で象の上でヒャーヒャー言っている予定でしたが、インドのビザ取得に手こずってまして

致し方なくカトマンズでゴロゴロしてます。

カトマンズでインドビザを取る方法は既出ですが、私はとある事情でエージェントにお願いしました。

そこで3か月シングルしかもらえず、事情を聴くためインド大使館にいくと

とんでもないエージェントの落ち度が発覚(゚д゚)!

そしてエージェントと大げんかの末再申請を行っている途中です。

その経緯からビザの再申請〜6か月マルチビザを取る(事が出来たら)

その方法について報告しようと思います。




話し変わって今日は動物園・・・・。と思っていたのですが

気が変わりまして今後のマラソン出場予定やルートについての報告をしたいと思います。






ルートについてですが、出発前は中国から東南アジアをめざし南下⇒オセアニア⇒南米の予定で

お金があるうちに、オセアニアと中南米をまわる東回りの予定でした。


が、職場の同僚Hさんという人がこれまた旅好き女子(この人の影響でミゾヨコが旅に出たといっても過言ではない)

で彼女はフィンランドスタートで南下してアフリカ〜アジアを旅する予定。

Hさんからのアフリカへの熱いお誘いにのって西回りに変更。


南米のほう行っちゃったら彼女がアフリカに行くまでに南米大陸出てこれないと思ったんでね(;・∀・)






で、とりあえずお金があるうちじゃないとオセアニアは無理ってことで、フィリピンから一気にメルボルンまで南下

1か月でオーストラリアとニュージーランドを回ってシンガポールから北上

マレーシア、タイ、カンボジア、ミャンマーを経て現在のネパールに来ています。




細かく言うと旅に出てから今日で135日目

行った国10か国



今まで何人もの旅人にあってきましたが人の反応は人それぞれ。

「おー長いね〜」っても人もいれば

「そんな短期間にそんなに行ったの?」って人も。まあ、これ言うのは主にチャリダーとか白人の放浪してる人に多し




中には大学生で2か月や8カ月で世界一周するって人や、ワーホリはさんで5年でっ人もいて

十人十色の旅が世界で繰り広げられてるなぁ〜ってしみじみ思います。















で、私はと言いますと・・・・。










2年で周るって言ってましたけど、きっと無理です。


時間なさすぎ・・・・。


若いころみたいに鼻息フンフンいわせながら「行けるところ全部行ってやる〜」ってガッツもないし


移動日について荷物預けてそのまま観光に行けるフットワークもありません(-_-;)


荷物も多いし。






で、気付きました。



どうやら私は


宿に着いたらまずゆっくり腰を落ち着けて


あったかいお茶をすすりたい年頃になってしまったようです(;´・ω・)







でもね、行きたいところだけはどんどん増えちゃうんですよ・・・・。






ということで、お金が尽きるまで旅を延長し3年以内に帰れればいいかなって思ってます。











と、いうことで



あともう少しネパールを満喫したらインドに移動し



また春にネパールに戻ってきます

というのも、正月の初日の出に合わせてエベレストに登るはずでしたが、ルクラまでのフライトが連続欠航したため

以後、初日の出が見れないくそ寒いエベレストなんか登るの無理(´゚д゚`)

なので数か月インド北部をフラフラしてからまた戻ってきて

あたたかくなったらエベレストに挑戦しようと思います。





富士山の8合目ですでに高山病になってしまったミゾヨコは

エベレストの下準備として、高度順応のため

ビザが取れ次第ポカラに移動し、アンナプルナのどこかに登ろうと思います。



高度順応ってなに?て思った人

高度があがるにつれて薄くなる酸素濃度に順応できるように時間をとって登ること。

エベレストまでの道のりではナムチェというところで2泊、

ベースキャンプまでの間で2泊するのが一般的。



そして、一度高度に順応じた体は半年間は高山病になりにくいのです





なんとしてもエベレストのベースキャンプ近くのカラパタールとゴーキョに行きたい

なので予行演習として山にこもるわけです。



これが、ミゾヨコの最近の予定。






そして、こっからマラソンの出場予定です
(実はこれが一番言いたかったw)


春にネパールに帰ってくるまでの間、世間はマラソンシーズンまっただ中


もちろんインドもなんですよ〜!


なのでネパールに帰る5月までの間はマラソン大会中心で旅をしていきます。



インドビザ待ちの暇な時間を利用していろいろリサーチした結果

2月13日〜16日の4日間、グジャラート州で行われるRun The Rannのハーフのトレイルラン

3月下旬にパンジャーブ州で行われるハーフ

4月中旬にマハラシュトラ州で行われる10キロかハーフ





インドの地理に詳しいルームメートに相談した結果、観光や移動に無理のない

この3つの大会に出場しようと思います。

(1番目の以外はまだ詳しい詳細やHPが探しきれてません(-_-;))






そして、早速申し込みましたよ〜♪  (Ran the Rannね)





そしたら、さっそく


「遠い日本からなんでこの大会に出るんだ?

おまえ一人か?

お前ここが塩砂漠って知ってんのか?

そもそも何か知ってて申し込んでんのか?

しかも出るんなら色々揃えんといかんもんもあるし、

医者からの診断書もいるんやぞ!

もう一度ホームページをよく見てから申し込めや!」


等々、運営の方から直々にメールが(;・∀・)






じつは、オンライン申し込みの欄で今までの出場経験を書く欄があるんですけど



英語で書くのがめんどくさくってこの間のトレラン大会

KATHMANDU ULUTRA TRAIL とだけ書いて、

しかも最初のKAがいつの間にか消えてて

「THMANDU ULUTRA TRAIL」 になってました。





きっと、運営の方は異国の女一人の参加者だし、

ほとんど経験もないし、そもそも

どこの大会だよ(゜_゜)



って思ったんでしょうね。









これはまずい!


下手したら出場申し込みも受理してもらえんじゃん!







それが、この大会のすごいところは

3泊4日のキャンプツアーで(ハーフは通常2泊3日)

インド人と寝食ともにし

フラミンゴの鳴き声で朝目覚め

白く輝く砂漠からのサンライズを拝み

塩原を駆けぬけ

キャンプファイヤーと満月に照らされながら

地元料理を堪能する






ちょっとどーですかお客さん!


想像しただけで嬉ションもんですよ!!!!!




あ、嬉ションって犬が興奮しすぎてもらいちやうあれね。









もうね、っ絶対出たい!!!

なんで、慌てて返信しましたよ


「実は世界一周してて、その間に世界中のマラソン大会に出る予定なんです。出場記録書いてなくてごめんなさい。フルマラソン2回とハーフマラソン何回も出てるんです。ベストタイムはあーで、こーで、海外旅行保険も入ってるからリスクも理解しててあーで、こーで


とにかくお願いします!出場させてください!」






てな内容をつたない英語で送ったところ
































「めっちゃ楽しそうなことしてるじゃん。

是非話を聞かせてや〜


もちろん、

キャンプ中の安全その他も特別に配慮するよ〜」


と、めっちゃウェルカムなお言葉いただきました

(*´▽`*)



よかった〜!レイプ事件が有名なインドだけに少し不安もありましたが


運営者のかたの電話番号までもらったし、これで安心してインドで初キャンプ&ランしたいと思います。





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村





ソウルフードとは何ぞや

2014/01/16 Thu

リアルタイムはカトマンズ。


昨日までナガルコット〜ナムブタまでトレッキングしました。帰りのバスはなんと超満員のため、


しばらくバスの屋根に載るはめに・・・・。死ぬかと思いましたw







カンボジアで改名を果たした「トコモゾ」ことミゾヨコは


友達に連れられてバンコクのとある焼肉屋をめざします。



日本人街を歩くと面白い看板



IMG_3927.jpg


ん〜、奥の細道でなくて、細道の奥かぁ〜。怪しい感じもするけど、どんなのか興味あります。







そして、着いた先は


「玄風館 バンコク支店」


福岡発祥の焼肉屋で、今は支店が関東にもある有名店。



あのキタナシュランに出たこともある店です。





バンコクの友達にお世話になるまでの間、トコモゾがあまりにも貧しいご飯を食べていることに心を打たれた


友達が焼き肉をご馳走してくれることに♡(へっへっへ、しめしめ♪)

DSCF5691.jpg


塩タン、カルビ、上ロース、ミノ、上ホルモン等々注文しまくり



なにこれ!?めっちゃうまい!!



わー超久しぶり!!!!



久々の日本産ビールにキムチからなんやらガッツリご試走してもらいました(*'▽')












そして、〆は何にしようかメニューを探していると、あるところで目が留まりました。




そ・れ・は・・・・・・・・















「卵かけごはん」


IMG_3926.jpg

見てくださいこの黄身のプリッとした感じ(*´▽`*)


日本を離れたこの土地でまさか卵かけごはんが食べられるとは・・・・・・・。









日本でそんなに食べてたわけじゃないんだけど。



少し醤油をたらして食べると懐かしい味。



食べるほどおいしさがさらに湧きあがってきて、なんだかとっても日本がなつかしくなってきました。



実家の両親は仲良くやってるのかなとか、



ちゃんとご飯食べてるのかなとか、



ちっちゃい頃卵かけごはんを食べたいと言う私に「ご飯が古いからだめ」「卵が古いからだめ」



とか理由をつけてなかなか食べさせてくれなかったなとか



なんか昔のこととかが走馬灯のように思い出された



うかつにも少し涙が( ;∀;)
























日本を離れてもうすぐ3か月



バンコクであれだけ贅沢させてもらってたのに、私の心を震わせたのは



なんと卵かけごはんだったというw



安い女ね・・・・






本来ソウルフードとはアメリカ合衆国南部で奴隷制を通して生まれた、



アフリカ系アメリカ人の伝統料理の事を言うらしいです。



でも、私の中でのソウルフードは



心が喜ぶ・揺さぶられるご飯「卵かけごはん」に決定しました!



って、どうでもいい話でしたねw



お次はタイの動物園に行った話の予定で〜す。




ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

カンボジアで結婚?改名しました!!!

2014/01/14 Tue

リアルタイムはカトマンズ盆地のどこか。

そろそろインドビザができるので移動の準備に取り掛かります。




一人でグズグズした日々もそろそろ終止符。


カンボジアハーフマラソンに向けて友達が来るのに合わせて少しグレードアップした宿に移動。


荷物も多いし、ホテルにピックアップをお願いしました。


すると、今の安宿にわざわざプラカードをもって迎えに来てくれました。


が・・・


IMG_3885.jpg


苗字がちがーう!誰だよ「よじょにご」ってw








そして日本を出発し、中国とタイで仕事を終わらせた友達と合流。


なんか様子がおかしい・・・・。


え?パタヤで有名なマッサージに行ったらぎっくり腰になったって(゚д゚)!



OMG⇒オーマイガー!



何てpoorな人でしょう・・・。



今まで一杯練習してたのに・・・・。



でも、意地でも辞退したくないようなので、とりあえずゆっくりすることに。










うれしいことに宿の手違いでデラックスルームに変更してもらいました。


IMG_3887.jpg



IMG_3891.jpg







ハーフマラソン大会(の記事はこちら)はアンコールワットのすぐ外で行われたため、走りながらも結構遺跡が見えました。


DSCN1251.jpg

DSCN1230.jpg

DSCN1223.jpg

DSCN1211.jpg

DSCN1241.jpg

DSCN1253.jpg




マラソン自体は友達ももちろんすぐギブアップ、私も膝の痛みで歩いて完走しましたが



遺跡を眺めながらのマラソンもなかなか楽しかったです。





そして友達、マラソン後からまさかの熱発( ;∀;)



ホントについてないお方です・・・。



そんなこんなで、シェムリアップに滞在したのにまさかのアンコールワットの観光なしっていう(笑








そして、バンコクに向けて出発。



チェックアウトして空港へ。



ホテルから封筒を貰ったので開けてみると


IMG_3923.jpg



もはや全くの別人



今日から私は「とこもぞ たみえ」となりました。


ぃよろしくぅ(゚Д゚)!!!!!



どおなってんだこのホテル






ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

カンボジアでの日々

2014/01/13 Mon

リアルタイムはカトマンズ盆地のどこかに行ってる予定





 
カンボジアでは主にマラソン大会&そのための最終調整とアンコールワット観光を目的にしていましたが


アンコールワットは日本からマラソン参加のためにくる友達と行くため保留


シェリムアップに到着した次の日にはすでにランニングする気を失っていたので


1日中部屋にこもり本読んだり、ビール飲んだり、お菓子食べたり、パイナップル食べたり、ブログ書いたりと


とってもだらだらした生活を送っていました。






DSCF5549.jpg

夕焼けがとってもきれい。

DSCF5539.jpg

川で子どもが遊んでます。

DSCF5532.jpg

パブストリート。夜は旅行者が酔っぱらってひゃーひゃー言ってます。

DSCF5521.jpg


ある日のランチ。クメール料理(カンボジア料理)でバナナの花とピーナッツのサラダ(だったかな)


タイ料理のようにスパイシーではありませんが美味。













しかし、さすがに何にもしないのももったいないので近郊の遺跡を見に行くことにしました。



日本人宿の某Tに出向き、情報収集。



どうやら、バイクだったらチャーターしても1日20ドルくらいで回ってくれることが分かったのでお願いしていくことにしました。


ある程度街を抜けるとずっと土ぼこりの舞う悪路

DSCF5601.jpg

それを見越してネックウォーマーをマスクがわりに着用w

DSCF5561.jpg


これでスクーターの後ろに乗ってベンエリアをめざします。


ベンメリアはアンコールワットから40㎞ほど離れた遺跡で、現在も修復が施されないままに放置され、密森の中にひっそりと眠り静かな佇まいを見せる平面展開型の巨大寺院。崩壊がひどく、苔むし、ほとんどが瓦礫の山のと化した遺跡です。天空の城ラピュタのモチーフになったという説もありますが、実際は不明。

実はオーストラリアのケアンズ近郊にも苔むすお城があって、私はそちらの方がラピュタっぽかったなと思います。


入り口を抜けると、子どもたちが遊んでます。

この子どもたちが勝手にガイドをしだして、最後にチップを請求されるって話を聞いたんですけど


タイ人に見えたのか全くスルーで通過(゜_゜)

DSCF5614.jpg

めっちゃ壊れてます。

DSCF5623.jpg


DSCF5639.jpg

DSCF5632.jpg

DSCF5628.jpg

DSCF5627.jpg

DSCF5624.jpg


そして、ここでも残念な事件が・・・・。


写真を見て気付いた人もいるかもしれませんが、カメラの露出がだんだんコントロール不可になり

最終的には常に+2になりました( ;∀;)


そしてこっから先ミラーレス一眼で写真を撮ることができず、観光する気がさらになくなり

どっぷり引きこもってしまうのでした・・・・・。





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

初トレラン♪ Kathmandu Ultra Trail Race に参加しました@ネパール

2014/01/11 Sat

やってきました初のトレラン大会!



今日は朝6時過ぎに宿をでて、大会用のバスにピックアップしてもらって現地に入りました。

DSCN1287.jpg

会場となたのはシバプリナショナルパーク。


エントリー代は約1250円 Tシャツ希望の人は1枚400円です。

DSCN1290.jpg

熊やヒョウが生息しているらしいく、ちょっと不安w




現地はお昼ご飯の準備中で、外でネパール人がせっせと野菜を切ってました

DSCN1295.jpg

DSCN1296.jpg





で、荷物をバスの中においていよいよ出発地点へ

DSCN1305.jpg





簡単なオリエンテーション後、いよいよスタート!!!!

山のふもとなだけあって、スタート直後からずーっと階段。

最初は調子よく2段とばかしなんかしたりして上がってましたが、数分後すぐに意気が上がってきてペースダウン。

階段を駆け上っているグループからは速攻引き離されました。

DSCN1312.jpg


しばらくすると


「なますてー」

地元のひととすれ違います。

DSCN1313.jpg

どんどん階段を登ります。

1キロ通過

2キロ通過




まだ2キロか〜。

コースガイドでは確か4キロで標高1000mだったから、あと半分!

休みなくどんどん登っていきます。


あと1キロで下りだ〜。もう少しいったるでー!


ペースは遅いけど休みなくどんどん登ります。







そしてNIKE+のアプリから4キロ通過のガイダンス・・・・・







まだ全然階段続いてるんですけどーーーー(泣

DSCN1323.jpg

しかも、全く給水ポイントないからのどカラカラ(゚д゚)


振り返ると同じくバテバテのランナー

DSCN1322.jpg









とりあえず愚痴ったって、目の前の階段がなくなるわけでもないので辛抱して登ります。


すると突然周りが開けて、私を抜かしていったグループが休憩してました。

DSCN1325.jpg

お!ってことはここ給水ポイント?






でも、周りを見渡せどだだっ広い広場にこのグループと一人の現地人しか見当たらず・・・・・。


とりあえず歩み寄ってみると・・・・。


これ、水のボトル?


ミゾ「ここ、給水ポイント?」


そうだよ。コップある?


ミゾ「えーーーー!コップ持参?!?!そんなの持ってきてないよ〜」


そ、じゃ飲めないね。


ミゾ「えーーーーーー!じゃ、手の上に流してよ。それ飲むから」


ってことで、やっと水分補給完了(;・∀・)


トレランは汗も沢山隠しやっぱりキャメルバッグがあった方がいいですね・・・・。



ちなみに、こんな感じでおじさん突っ立ってました。

DSCN1326.jpg

そして、なんでわざわざこいつら走ってんだって感じの冷やかな目w







頂上なのに、視界が開けてなくて残念・・・・。








今度は下り

DSCN1327.jpg

しばらくすると、何やら待ち受ける人の影が・・・・・。

DSCN1328.jpg

11キロ?じゃあ、ここ下りたら右ね〜。

あ、あとチョコレートも。





チョコバーゲット(*'▽')








そしてさらに下ります。

DSCN1343.jpg






DSCN1334.jpg

原っぱを抜けると

DSCN1335.jpg

何やら強引なコース


細い道を通り抜けさらに下ります。

DSCN1337.jpg


DSCN1333.jpg

小さなお寺?

DSCN1332.jpg


どんどん下っていきます。




途中、少しだけ見えた市街地

DSCN1347.jpg

慢性的にきりがかったように見えます。






そしてさらに下り、ゴール!!!!


DSCN1352.jpg


やーよく頑張った!!!!


時間は約3時間。順位は今日飛び入りの参加者が多くまだわからないそうです。



あ〜とにかくお疲れ様、自分w



今回はカトマンズの排気ガスの影響で全く走れてませんでしたが、その代り近郊でトレッキングしたり



ストレッチを頑張ったおかげで膝もトラブルなくゴールすることができました。



内心、下りの悪路で足捻挫したりしないかめっちゃ不安でしたが、トレランもマラソンとは違った楽しさがありますね。




そして表彰式。


男子の部優勝者は、いつも大荷物を背負ってエベレストを往復しているポーターの人





・・・・ではなく、ネパールのアーミーの人だそうです。

DSCN1361.jpg

そしてやっとこさお昼ご飯

DSCN1362.jpg


ネパールの代表的な家庭料理、ダルバートを食べて大会は閉めです。


めっちゃうま〜!


DSCN1363.jpg





最後まで読んでくれてありがとうございます。

DSCN1299.jpg

この子にクッキーをあげてもいいって人はポチットお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

必見:バンコクから陸路でカンボジア行く人へ

2014/01/10 Fri

いよいよ明日10㎞のトレランです!

山道を走るなんて初めてでめっちゃドキドキしてます。

しかも、ヒマラヤ山脈のふもとで(*'▽')

結果は出来るだけ即日報告しようと思いま〜す。





11月下旬

バンコク在住のお友達の家でぬくぬくと暮らしていたミゾヨコですが、そろそろカンボジアに移動することにしました。

出発の数日前にカオサンにてシェムリアップまでの格安バスチケットと200バーツ(約600円)で入手

当日は友達夫婦が出かけるのに便乗し、カオサンに無事到着。





まだ集合時間まであるので久々に、

というか旅始まって以来初のマクドナルドに行きました。




そしてその間にカンボジアの予習。

なになに、カンボジアのボーダーでビザの申請ができて支払いはUS20ドルか1000バーツでお支払い。

そんなん、バーツで支払ったら1000円くらい損するやん!

ってことで、しっかりUSドルも新札で用意し準備万端('ω')

1476544_651454991573280_421895711_n.jpg

そして久々に食べたマックはいつものそれと変わらず美味でした。

このお方もコップンカップと申しております。







そして、集合場所に向かうとすぐに係りの人が呼びに来てくれ、また違う場所で待ってました。

すると、どう見ても人数に対して小さなバンが到着(゚д゚)




周りにいた欧米人もザワザワ言いだしたところ、もう一台のバンが到着し乗ることができました。

IMG_3830.jpg



そして、何階かの休憩を挟んでずーっと走ること数時間。


ある場所に到着しました。




どうやらレストランのような建物。

見ると欧米人がご飯食べたり、ビザの申し込み用紙みたいなのを書いてました。



え?ここボーダーじゃないよね?

なんで?




なんて言ってる間に、

「はい次の人ー。

あ、ジャパニーズねー

じゃ、1200バーツ」



え?なんで?USで20ドルじゃないの?

(地球の歩き方の情報が古いのかな?)

なんて聞いてる間にも作業は進み、結局1200バーツ払うはめに・・・・。





で、あとでなんか胡散臭いと思い写真撮るのに再び入るとかたくなに拒否(´゚д゚`)



そこでやっとこさ気づきましたよ、







ビザ申請でぼったくられたことに(゚д゚)





わーやられたー。1200バーツっつったっら平たく言うと3600円ですよ奥さん!

20ドルで済むところを3600円払ったってことは1600円も多く支払っちゃいましたよw



腹立つ〜!

今は笑い話ですけど、はらわたが煮えくり返ったミゾヨコはせめてその店の写真でもとろうと奮闘しましたが

たくらみがばれて結局撮れず・・・・。 (車の写真は撮ってたのこちらは参考になるかも)

悔しい思いでを残してカンボジアに入国するのでした。




で、後から調べるとこの手のトラブルは頻発しているみたいですね。

皆さんもぜひぜひお気を付けください。



ぼったくられたくない人は、多分「ここで申請しない」ときっぱりいえば大丈夫だと思いますが

不安な人はバンコクでとるという手もあります。

しかしバンコクで申請するのも1000バーツかかるので、ぼったくりリスクの高いツアーバスで行くのではなく

列車で国境まで行って、自分でビザを取りそこから誰かとタクシーシェアの方が無難かもしれません。









そして国境を越えてからも長い時間バスを待ち、何度かの休憩をはさみつつシェムリアップまで向かいます。

そしてバスターミナルに着いたのは出発から10時間以上経ってすっかり日が暮れてからでした。

とりあえず、同じ一人旅のドイツ人の女性とバイタクをシェアして宿さがし。

何件か回ってもらって結果、1泊6ドルのダブルベッド・トイレとシャワー付きに泊まることに。










カンボジアマラソンに備え早めにシェリムアップに着たミゾヨコは、

早速翌日ランニングのためのルート探しに出かけました。





が、



乾季のためか超土ぼこり(+_+)



ということで、練習なんかとってもする気になれず、しばらく沈没することにしたのでした。






ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

何でもない1日@バンコク

2014/01/09 Thu

いつも見てくれてありがとうございます(*‘∀‘) 

最近、出会った人にちょくちょくブログしてることを宣伝したからか、

ブログ村のランキングをクリックしてくれる人が増えてめっちゃうれしいです。

褒めれば調子に乗って頑張れる子なんでまたお願いしますw




私がバンコクにいた時、友達の旦那さんからよく聞いてたのがデモの話。



登録すれば日本大使館からデモの場所と時間がメールでお知らせしてくれるそうです。



カオサンや人が多い場所ではデモグッズが売られてます。



なんだか死者も出るようで、結構物騒。


IMG_3731.jpg


偶然通りがかった時は、何十台ものバイクがはちまきに旗を付けて暴走してました。



そうそう、数年前ですが愉快犯でデモに参加した人が現地採用の会社をクビになってしまいました。



お祭りではないので皆さんも軽い気持ちで参加しちゃだめですよ〜。












そんな時は無理に出歩かず、マンションの中にあるジムで汗を流します


IMG_3682.jpg

IMG_3687.jpg


朝はマダムが走ってたり、キックボクシングの先生を呼んで個人レッスンしてたり。



夕方は男の人が多かったです。



常夏のタイにいるだけあって、クーラーガンガンにして走れたりするのって本当助かります。











そんでもって、お昼は


IMG_3745.jpg


どっかしらのビュッフェ(*´▽`*)



走った分はもちろんパーです



そんな食べまくりの生活で小さくなってた胃袋はフルサイズに、服のサイズも元に戻ったけど



インドとか行ったら痩せるんじゃけ、ええんよ〜♪



ってねw




そして次回からはカンボジア編で〜す。








ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

ロイクラトン祭りに行ってきました@バンコク

2014/01/08 Wed

リアルタイムはカトマンズ。

今週の土曜日にカトマンズのウルトラトレックマラソン10㎞に出場が決まったミゾヨコですが

カトマンズの土ぼこりと排気ガスのすごさで喘息併発してしまい、

また練習もそこそこに走るようになりそう。

さすがに全く練習しないのは不安・・・・・

で、ホテル内の階段でも上がったり下りたりしようかと思ったりもしますが

取り合えずしっかりストレッチしようと思いますがいかがなもんでしょう。




話はバンコクに戻ります。



毎年11月の満月の日に行われるロイクラトンのお祭りに友達家族と行ってきました。



ロイクラトンのロイとは「流す」という意味でクラトンは「バナナの葉」だそうで、その上に花とろうそくが飾られていて



日本でいう灯篭流しです。


DSCF5425.jpg


場所はスクンビット沿いにあるベンチャリ公園


DSCF5367.jpg


エンポリの横を通って公園に向かいますが

DSCF5370.jpg


すでにすごい人


しかも、駐在の人が多く住んでいるだけあって日本人がめっちゃ多い






人ごみをかき分けてさっそく流すためのお花を買い、周りの人を見ながら同じように流します。


DSCF5400.jpg


この灯篭流し、願い事をこめて流すというよりは



「今までの罪を謝罪し水に流す」



という意味だそうですが、そんなこと知らないミゾヨコは



もちろん「世界平和」と「自分が無事に旅ができますように」祈りましたw



どちらも水に流してしまった今



私に残ったのは罪ばかりだけど、



バラナシで沐浴すればオッケー(●´ω`●)












でももっと罰当たりな奴がいました



人が流した灯篭を拾い上げ、中のお賽銭を取る子ども達






あと、立派な灯篭はそのままきれいに撤去してそのままリサイクルしてる輩も!!!!



ん〜。残念な世の中ですね・・・・・。




・・・・でも、よく考えたら罪を流してるのにそれをまた集めてるてさらに罪深いw



DSCF5410.jpg


DSCF5399.jpg

帰り道、他よりおもちゃが高い屋台に対しドけち根性丸出しで



「あっちだったらもっと安かったっていいんさい!」(広島弁で「言ったほうがいいよ」)




友達に言うと、周りにいた日本人がドン引き




(;´・ω・)




はーい、すいませーん。

















そしてまた別の日、友達がマッサージに誘ってくれたので軽い気持ちで行こうと言ったら



庶民が行くようなとこじゃなくて、ン千バーツする駐在マダム御用達のエステでした(゚Д゚;)

DSCF5366.jpg

DSCF5363.jpg


あ、あ、あありがと! なんかもったいなくて申し訳ないけど(この時点ですでに自分で払う気なし)


タイマッサージやら、ハーブボールやら、スクラブマッサージやら、超極楽



しっかり堪能させてもらいました(*´▽`*)


おおわが友よ!いつも至れり尽くせりで済まないねえ・・・・。




この恩は生きて帰ることで返しますw




安!





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。