スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットマラソンエクスポ

2013/11/30 Sat

今日はリアルタイムの話です。

前回のメルボルンマラソンからもうすぐ二ヶ月になりました。

明日は待ちに待った二回目のマラソン参加となる、アンコールワットマラソンです。

今日は早速ゼッケンを取りに行き、とうとう走るんだなぁって漠然と思っています。

正直、こんな埃っぽいところで、しかもクソ暑い中マラソンをすることを、決めてしまったことを後悔し始めてますw

ねこひろしさんも、そんなこと考えながら走っててくれたらちょっと嬉しいなf^_^;

はぁ。今日はもう酔っ払って何もかけません。とりあえず明日は頑張ります(^O^)

おやすみなさ~い(*^_^*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村いま
スポンサーサイト

クイーンズタウンでランニング

2013/11/29 Fri

リアルタイムはカンボジア


昨日母から

「たすまにあポリスから手紙があった」ってメールがありました

どうやらスピード違反をしていたらしい

70キロのところを81キロ(´゚д゚`)




どうせ来るならタスマニアポリスの写真集がよかったなと思う今日この頃

違反金はぶっちしたいがその後の再入国が不安なミゾヨコです






山での悪天候のためかなり気持ちがふさぎ込んでしまったミゾヨコでしたが


ランニングや裏山でのプチトレッキングを楽しみ、今日でクイーンズタウンともお別れ。


バスに乗ってクライストチャーチに帰ります。



山にもうっすら雪化粧


DSCF4132.jpg


行きがけにも通ったテポカ湖で休憩



めっちゃ晴れ!

DSCF4179.jpg

実はここは晴天率が高く、星空がきれいで有名な街


本当はここで一泊してからクライストチャーチを目指す予定でしたが


こちらの天気予報も雨ってことで素通りするようにしてました( ;∀;)


やっぱりここで一泊!


って思いましたが、次の宿の変更が出来ず(´Д⊂ヽ















クリストチャーチに到着



ここでの宿はなんと・・・・・










牢屋(´゚д゚`)













ついにミゾヨコ、やらかしました・・・・。








何てね♪


ここは最近まで本当に牢獄だったところを改装して宿になった建物です。



その名もジェイルハウス

DSCF4211.jpg


入り口にはこんなものもあって、ご希望の方には囚人服での記念撮影も完備しておりますw

DSCF4214.jpg



部屋は当たり前ですがめっちゃ狭い


こちらは展示室


この広さの部屋に2段ベッドが入ってます。

DSCF4212.jpg














クライストチャーチのランニングはこちらの公園

DSCN1125.jpg


ぐるっと回るとおそらく8キロくらいの大きな公園で中にはフットボールやテニスなどのコートもあります。



こちらはバーベキューのためのコンロ

DSCN1142.jpg

DSCN1145.jpg

DSCN1143.jpg

もちろんきれいに舗装されたアスファルトと芝生の道で安全に走れます。


そして、ほとんどが木陰を走れるので日焼けしたくない私にはとっても助かるコースでした。




でも景色が少しあきるかな?



他には川下りする人

DSCF4243.jpg



ピクニックする人

DSCF4245.jpg




お昼寝する人

DSCF4289.jpg


ミュージアムもあります

DSCF4270.jpg



ところで、日没はこーんなに影が伸びてるのに明るいです。

DSCN1123.jpg




とまあ、駆け足でニュージーランド南島を回りました。


わかってたけど、やっぱり時間が足りない(´Д⊂ヽ


もっといろんなコースのトレッキングを楽しみたかったです。




残念だけど、今回はこれでおしまい。



いつかまた来て、グレートウオークの9つのルートを完全制覇するとこを夢に見て



シドニーに帰るミゾヨコでした。







ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

ランニング@クイーンズタウン

2013/11/28 Thu

リアルタイムは相変わらずカンボジアです




山の天気は相変わらずですが、クイーンズタウンは何とか晴れ間もある天気です


こんな壮大な景色のなかでの


私の観光方法っつったら


もうあれしかないでしょう♪


あれですよ、あ・れ!


ランニングしかないでしょ〜(*´▽`*)







ということで宿を出発

DSCN0912.jpg


目の前の湖のほとりでストレッチして


DSCN0915.jpg


適当に湖に沿って走ります

DSCN0918.jpg

DSCN0921.jpg


すると、なにやら面白そうな標識



DSCN0928.jpg



標識にそって進むと



DSCN0924.jpg


傾斜がきつくなりランニングではなくトレッキングコースに(゚Д゚;)



DSCN0925.jpg


まあ、最初から予想はしてましたけどねw


適当なところで引き返して、今度は中心地側へ進みます



DSCN0934.jpg

ヨットハーバーを越え

DSCN0935.jpg

公園に入ります

DSCN0937.jpg

公園の外周をぐるっと


DSCN0944.jpg

DSCN0948.jpg

DSCN0952.jpg

ランニングやウオーキングの人もぽろぽろ


DSCN0954.jpg


折り返し地点


DSCN0956.jpg


帰り道の半分は外周ではなく真ん中の道を通って帰りました


DSCN0957.jpg


DSCN0959.jpg


春らしくきれいな花が沢山咲いてきれいでした。



そしてさすがニュージーランドです、治安も気にせずとっても気持ちよくランニングをすることができました。










そしてお次は別の日にクイーンズタウンを見渡せる裏山に登った話。


ロープウェイのふもとから急な登山道を上がっていくと


やがてこんな道になり


DSCF3792.jpg


時々隣の道ではマウンテンバイクが急こう配を駆け下りてます。


DSCF3775.jpg


DSCF3818.jpg


頂上からの眺め


DSCF3811.jpg


頂上ではカートが走ってたり




ハングライダーがふわふわしてて気持ちよさそうでした。

DSCF3806.jpg



ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

世界一美しい散歩道 ミルフォードサウンドに日帰りツアーで行った話

2013/11/27 Wed

リアルタイムはカンボジアです。

カンボジアでは日本人宿に初潜入する予定でしたが

気付くと欧米人ばっかりの安宿で沈没中


個室だから他の人とも交流することなく

気ままにやってま〜す




さてさて、前回のハイキングコース「ルートバーン」ではあいにくの天気で不消化に終わったので


今度は世界一美しい散歩道という名を持つミルフォードサウンドに日帰りツアーで行ってきました。


こちらも3泊4日のコースでハイキングできるのですが、やはりシーズンではありません。





宿の人におすすめしてもらったこちらの会社のツアー


DSCF3955.jpg


ご飯付きで150ドル( ;∀;)

でも、このころには物価が高いことにだいぶ慣れてました。



バスで2時間ほど揺られ目的地のフェリー乗り場に着きます


DSCF3956.jpg


早速ランチ

DSCF3967.jpg


多分、これで20ドルくらい。後で知ったんだけど、ランチ付じゃないのもあったので

持参で来ればもう少し安く行けてました(´Д⊂ヽ









そして前回に引き続き




お蔭で滝の勢いが半端ない



近くまで行くと


風もすごく、カッパなしでは出られません。


DSCF4052.jpg



DSCF3984.jpg


突風で滝が吹き上げられてます


DSCF4027.jpg





晴れてたら美しいフィヨルドとエメラルドグリーンの海が見れていたんですけど、


元々晴天率が悪いので残念。



DSCF4063.jpg


DSCF3952.jpg



ニュージーランドでは大自然がメインだったにもかかわらず、


日ごろの行いか?完全に山に嫌われてしまいました。





でも、ニュージーランドのことを調べれば調べるほど


行きたいハイキングコースが沢山出来てしまい


絶対にもう一度帰ってきたい


そんな風に思うようになりました。





なので、


世界一周したあと、気が変わってなければもう一度帰ってこようと思います。









ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

NZ ハイキング後半

2013/11/25 Mon

木曜日中に記事を書こうとしてましたが、

色々とアクシデントが重なりまして日付が変わってしまいました。

あ、でも私は元気ですのでご心配なく(*´▽`*)

リアルタイムはカンボジアに来ています。





前回の続きですが



私はどうしたものか考えたことまで言いましたが、



その時あることを思い出したのです。



それは、南米のアマゾンでジャングルを駆け抜けるレースの番組



男が数人、女性が必ず一人は参加するレース
(だったと思いますが恐ろしくうる覚え)



その中で、参加者を悩ますポイントが一つありました



それは肩ほどまでの深さの川



かけられた橋をわたるにはかなり迂回しなければならない



レースに勝つためにはこの川を迂回することなくわたらなければならない




しかし、荷物の重量を考えると、そのためだけに水着を持って行くのは非現実的




そのまま服で泳ぐのも同様、濡れた服でそのまま過ごすと体力を消耗する







連日に及ぶルート作成








そしてそのグループの取った行動は
























全裸でわたるでした
















それまで着ていた服をバックパックに入れ、





男も女も全裸でわたる





渡り終えれば体を拭いて、乾いた元の服を着るだけ




川に入った時は寒いけど、服を着れば暖かくなるためこれが一番合理的(ミゾヨコの見解)







そのレースの詳しい結果はもう忘れてしまったのですが




それを思い出したとき




これだ!と思いました。









そうそう




そしてミゾヨコは意気揚々と全裸に・・・・
















なるわけなどなく、



タイツを捲し上げ、靴と靴下を脱いで渡りましたとさ(*´ω`)





DSCN1002.jpg




そして、前回の回答ですが



もちろん正解はありませんW




ただ、靴下を脱いで川を渡る用意をしている時



白人のイケメン3人組が反対側からやってきて



靴のまま毅然とした態度でバシャバシャ川を渡り



私が無事渡り終えるのを見守ってくれたのが印象的で何度か私の妄想エピソードの中で



お会いしただけです・・・・・。








そしてさらに進むと、突然視界が開けます

DSCF3890.jpg

すると途中にある山小屋に到着

DSCN1028.jpg

天気はやっぱり残念・・・・

DSCF3897.jpg


DSCN1025.jpg

とりあえず腹ごしらえして次をめざします

DSCN1029.jpg


高度が高くなります

DSCF3865.jpg


そして山小屋に到着


DSCF3854.jpg


中にはすでに人が



反対側から来たが、天候が悪く1日足止めの人



同じ方向から来た人



それぞれがゆっくりします


DSCF3857.jpg




そして、翌日








吹雪〜(;゚Д゚)




DSCF3854.jpg




一人来ていることを心配して何人かに


山を越えるの〜?と聞かれましたが



これまでのいきさつを話し、元来た道をかえるよ〜というと



残念そうだけど、どこか納得した表情




そしてまたもと来た道をゆっくり帰り、クイーンズタウンに帰るのでした。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

NZでいよいよハイキング開始!

2013/11/19 Tue

リアルタイムはバンコクです。

ここに来てからの生活は貧乏旅の再開が嫌になるほど快適ですw

そして話はニュージーランドへ






ニュージーランドでの今回の目的は

GREATWALKと言われるトレッキングコースを歩くというのがメイン


ちなみにグレートウオークとは:

国(以下Department of Conservation (DOC))が環境を保全管理するのコースの中で最も景色が良く、

トラック(道)も小屋も最大限整備されたコースをグレート・ウォーク(Great Walk)

と呼んでおり、北島に3つ、南島に6つある

トレッキングというよりはハイキングコースのこと。

大体のコースが2泊〜4泊くらいの縦走コースなんです。





大自然ジャンキーのミゾヨコが無理してNZに来たのはこのためなんです(*´▽`*)










シドニーからクライストチャーチに着いたのは真夜中の1時ころ

これから宿探して泊まっても、深夜にルームメートを起こしながらごそごそ

そして数時間でまたすぐチェックアウトして移動しないといけない

宿代出すのがもったいないミゾヨコはとりあえず空港で朝を待つことに







市バスで市街地まで行き、そこからクイーンズタウンをめざします。


途中テポカ湖にて食事休憩


DSCF3715.jpg


バスの中より


DSCF3748.jpg



や〜めっちゃきれい(*´▽`*)


すでにテンションMAX







クイーンズタウンに到着


早速宿にチェックインしてハイキングのために情報収集


グレートウオークに行くにはDOCにて山小屋の予約をしないと入れないことになっているので


鼻息荒げに早速DOCに行く






が・・・


さすがニュージーランド、夕方16:30には閉まってる(゚Д゚;)



とりあえずレンタル屋でハイキングに必要なものを相談





次の日にDOCに行くと


「今警報が出てて、もしかしたら引き返さないといけないかもよ」と




・・・・・。




え?(´゚д゚`)




それじゃあ、縦走じゃないじゃーん(*´Д`)







あまりにもショックで



なかなかあきらめきれなかったんですけど






女一人旅




今シーズンじゃないから人も少ない




登山とか好きだけど、別にプロじゃない




悪天候の対応の仕方とかよくわからん・・・




怪我したらどうすんの(;'∀')





わーん(´Д⊂ヽ



めっちゃ残念だけど、命あってのことなのであきらめました。



  
そして山小屋一泊予定で翌日より出発

DSCF3828.jpg


クイーンズタウンから2時間ほどの道のりでスタート地点のシェルターまで

DSCF3909.jpg


ここからスタートです


DSCF3908.jpg


はい、例外なく雨です(´゚д゚`)


でも、静かに苔むす山道は気持ちいい

DSCF3845.jpg






一時間半ほどなだらかな山道をゆっくり上がります。


警報が出るほどなので、あちこちで滝や激流が



多分、普段は流れているかどうかわからないくらいなのかな

DSCN0986.jpg


だいぶ道をふさいでます。

DSCN0995.jpg


さらに道を進むと



わーい、またすごい迫力〜




DSCN1000.jpg











・・・・・









で?











道は?














どこにも見当たらず。。。。





あたりを見渡すと

DSCN0999.jpg



げーーーーーーーーーーー!




この川の向こうじゃん(゚Д゚;)!!!!!!!!







どどどどど、どうするよ!





山小屋どころかこれじゃあ、一泊もできずに引き返す?!





てか、だれか迎えに来てくれるの?





てか、シェルターからすでに携帯つながりませんでしたけど!?







オロオロ、オロオロ





どうしましょ。





帰りならまだしも


まだあと一日あるのに靴を濡らすのは非常に怖い・・・・・






20分ほど立ち尽くした挙句、






ミゾヨコは決断するのでした。





さてここで問題!


この後ミゾヨコはどうなった?



①そのままずぶぬれになりながら進み、イケメンにタオルを借りる



②反対方向からきたイケメンにお姫様抱っこしてもらう



③引き替えし、シェルターでイケメンと二人きりで夜を明かす


















あ、すいません。


ついつい妄想してたことが口から出ちゃいました。







続きはクリックの数で真実の度合いが変わります↓↓

クリックするとミゾヨコのランキングの順位がみれて、上位の人の楽しい記事が見れるとともに

いかにミゾヨコが不人気かということがわかります。

目指せ50位以内(*'▽')

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

ブルーマウンテン

2013/11/15 Fri

リアルタイムはバンコクです。

やさしい旦那様と二人の子どもに囲まれてセレブな生活を送るお友達の家でお世話になってます。

昨日バンコクについてその足でとんかつ、茶わん蒸し、ホッケ、キムチ鍋をごちそうしてもらって大興奮

何から食べていいかわからくなるくらい自分を見失っていましたw

これから一週間ほどゆっくりします(*'▽')




シドニーで暇してた私に宿でおんなじ部屋の日本人がいいこと教えてくれました。


何でも、ブルーマウンテンは電車でいけるらしい♪


いちいちツアー代金が高いオーストラリアにいながら電車で行ける世界遺産があるなんて素晴らしい♡





早速翌日ブルーマウンテンに行ってみました。

なんでブルーマウンテンと呼ばれているかというと、山を覆っているユーカリの木は、

気温が上がると葉から油分を蒸発させ、その蒸発した油分がブルーマウンテン一帯を青くみせるため、

その名前がついたそうです。



駅をお降りてからは乗り放題のバスのって各地をめぐります。



DSCF3543.jpg

最初はロープーウェイのある場所で降ります


DSCF3549.jpg



DSCF3544.jpg


ロープーウェイからの眺め。


DSCF3564.jpg


次はこれで急こう配を下ります


DSCF3573.jpg


昔は炭鉱が盛んだったようでその頃の説明


DSCF3581.jpg


DSCF3580.jpg


しばしブッシュウオーキングを楽しんだ後は


バスを待ちます。


DSCF3600.jpg



次はハネムーンベイからショートウオーキング


DSCF3601.jpg



DSCF3642.jpg

展望台からスリーシスターズを眺めます。

DSCF3622.jpg

なんでごつごつした岩なのに、ブラザーズではないのかは不明w 岩って女性名詞なの?!





そんなこんなでシドニーの観光は終わり。

次はニュージーランドに移動するのでした(*‘∀‘)




最後まで読んでくれてありがとうございます。

ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

シドニーは街ってだけで観光するところはあんまりないっていうのが

2013/11/14 Thu

私の印象です。

どうも、こんにちは。

奇跡的に連続投稿してます。

リアルタイムはバンコク、友達夫婦のところでお世話になってます。




話は戻りますが、欧米文化に全く興味ないミゾヨコにとっては


都会ってあんまり魅力的ではないんですよね・・・・。


しかも、下手に買い物して荷物を増やすわけにもいかないし。







シドニーっつったらここでしょ〜。


DSCF3515.jpg


そして、することないのでしばらく街をぶらぶら


さすが海沿いの街だけに

DSCF3525.jpg


餌をあげるのも鳩ではなくカモメ


DSCF3537.jpg



町並みはきれいです



あっ、そういえば朝っぱらからこんなストリートパフォーマーがいました

DSCF4729.jpg

DSCF4731.jpg


これ、朝8時です(゚Д゚;)


ほとんどの人はノンリアクションで通り過ぎますw


もう少し近くでとればよかったんですが、全身何か塗ってるのかめっちゃ濡れた感じですw


そして、そんなに歌うまくないっていう・・・・・。


まあ、そこがツボなんですけどね。


心打たれたのでしっかり寄付しました(*‘∀‘)













最後まで読んでくれてありがとうございます。

ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

タスマニア【後半】

2013/11/13 Wed

昨日はやっとのことで寝床を確保できたんですが

滞在時間数分であの男の人が言っていた意味が理解できました。



宿の造りがプレハブで確かに寒い。

そして離れにあるシャワーが

なんというか、よく海水浴場なんかにある感じのコイン式

(もちろん冷えきってます)




同じく離れにあるキッチンも冷え切っていたんですが

壊れていたはずのストーブが幸運にも動き出し

何とか暖をとれる場所が出来ました。



昨日お風呂に入ってない私はシャワーを浴びたい

しかしあの冷えきったシャワー室で頭と体を洗う勇気がない(-"-)

考えました。






キッチンで頭と顔洗っちゃえ〜(;´∀`)



一人きりのキッチンで頭と顔を洗い

極寒のシャワールームにのぞみました。



服を脱ぎお金を入れました。




しまったーーーーーー!




不覚にも、温水がすぐ出るわけないことに気付きましたが後の祭りです。




全裸で待つこと3分、やっと暖かい(と言っても40度位)のお湯が出てきたときには残りあと3分w


 
さらにお金を入れて延長するという選択肢もありましたが

生あたたかいシャワーを長めに浴びたところで体が温まるわけなどなく

私の取った行動は



なるべく体を濡らさず洗いたいところだけ洗う!

でした。こんな時シャワーヘッドが独立してるといんですけどねw




そして薄っぺらいブランケットで寝られるわけもなく

ヒートテックにダウン、レインジャケットを着込み

ブランケットの上にエマージェンシーシートをかけて温かく寝ることができましたとさ















そして次の日は昼過ぎまで湖のあたりをうろうろ


午後からはまたゆっくり写真をとったり


通り道にある国立公園に寄ったりしながら


空港近くの街をめざします。


DSCF3210.jpg


DSCF3235.jpg


写真にはうまく撮れませんでしたが、タスマニアの原生林は今まで見てきた自然とはまた違い


赤ずきんとか出てきそうなとってもメルヘンチックな森でした。



今回はシーズンではなかったんすけど


クレイドルマウンテンからセントクレア湖までの50キロを何日かで縦走するルートもあり、


毎年予約で一杯だそうです。次に来るときは是非挑戦したい(*'▽')

DSCF3458.jpg

今回はたった5日間のタスマニアでしたが


次くるときはテント泊したりしながら1か月くらいかけてゆっくり回りたいと思える島でした(*´▽`*)



DSCF3471.jpg

さようなら〜タスマニア!


そしてI'll be back!



最後まで読んでくれてありがとうございます。

ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

続きを読む

タスマニア【前半】

2013/11/12 Tue

ブログとリアルタイムの差が全く縮まらな今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

私はロキソニンでは収拾つかない頭痛に悩まされまして、

初めてお医者さんにかかりましたところ

バイタル(体温や血圧、心拍数など)が問題ないとのことで

「(長旅の疲れからくる)風邪」

という診断をいただきましたw

嘘じゃろ!熱ないし!っと突っ込みを入れたかったですがおとなしく宿に帰り

渡された痛みどめと胃薬、ビタミン剤を内服

だいぶ解放に向かっています。



リアルタイムはペナン島 

明日マレー鉄道に乗ってバンコクに移動します。





セブ島からメルボルンに移動。

メルボルンの思い出と言えばやはりこれ⇒ メルボルンマラソン 結果発表



IMG_3163.jpg

レース中に雨が降り出して寒かった〜。

歩いたら低体温症で死ぬんじゃないかと思いました。







そしてその2日後に私はタスマニアに行きました。

タスマニアは移動手段があまりないため仕方なくレンタカーで移動

タスマニアを反時計回りで一周します。




初めは「フレシネ国立公園」

DSCF2637.jpg

その道中です。


国立公園の中にはいくつかトレッキングコースがあり、

私は手ごろでかつ有名なワイングラスベイに登りました。

DSCF2619.jpg

ビーチがワイングラスの底のようにきれいな湾曲だからその名前がついたそうです。




その夜はピジェノという町でペンギンパレードを見ました。

世界最小のフェアリーペンギンが毎日海に漁に出かけ、夜この島の海岸にある巣に帰って来るところを見学します。

撮影禁止なので写真がないのが残念。




その次の日はのんびり移動し、途中で気になったところに立ち寄ったりしながらクレイドルマウンテンをめざします。


DSCF2626.jpg



DSCF2629.jpg


DSCF2634.jpg








夕方ごろにクレイドルマウンテンに到着

DSCF2731.jpg



しかし、この近辺は携帯の電波が届かない上に宿代が高〜い!

しかも宿にもWi-Fiがな〜い!





せっかく車を借りてるし節約をかねて

ここはさくっと車中泊



ちなみにオーストラリアに来てからずっと自炊してます。

経費節減のおり、リンゴはキロ単位で買いますw

DSCF2681.jpg

夜はこのリンゴとバナナと、昼間に買っておいたサンドイッチを食べました。





クレイドルマウンテンの頂上を目指すつもりで朝起きると


DSCF2729.jpg

雪ーーーーーー!

DSCF2751.jpg

しかも、やや吹雪ーーーー!

DSCF2757.jpg


昔からスノーボードが好きですが、天気が悪いとテンションガタ落ち

たとえ北海道まで行こうが滑りません。




そんな私が雪降った山なんか登るわけありません。

しかも、遭難とか怖いし。






ってことで、プラン変更しセントクレア湖を目指します。

これまた景色のいいところで写真撮ったり

ぼーっとしたり

お昼寝してたらセントクレア湖についたのが夕方に。

DSCF3117.jpg

しかもやっぱり天気よくない(;_;)



まあ、考えてみたら

もとから晴天率があんまりいい地域ではないんですよね。

じゃあないと、世界遺産になるぐらいの原生林なんて育たないもんね・・・・。



仕方がないので宿を探し始めましたが、セントクレアロッジに電話をすると

・・・なんか嫌そうな反応(;_;)

もう少し離れた町に宿があるよと教えられて仕方なく移動





しかし、その街にはドミトリータイプの宿はなく

仕方ないので町を何個か転々と



100キロくらい走ったところ

ある街で「このあたりでバックパッカーが泊まる宿で一番近いのはセントクレアだよ」って(゚Д゚;)



なんなのさ〜! どうせ離れた場所に宿とって明日早起きするなら車中泊したほうがまし!

一か八かセントクレアに戻ってもう一回聞いてみよう!




ということで、もう一度1時間かけてセントクレア湖まで戻り、ロッジに電話を掛ける。





ずーっと応答なし( ;∀;)





あきらめきれず、ロッジの付近をうろうろ。

すると直通の電話をはっけーーーん( `ー´)ノ


何度かトライし、30分ほどしてさっきの男の人が電話口に




ミゾヨコ「さっき電話したものですが入り口まで来てます、泊めてもらえませんか?」

男「さっきの街に泊まらなかったの?」

ミ「ドミトリーじゃなくて高かったから泊まれなかったんです。」

男「でもうちのキッチン壊れてるし・・・」

ミ「それでもいい、湯が沸かせるだけでもいいんです」

男「部屋も寒いよ」

ミ「でも行くところないんですよ、お願いっ( ;∀;)」

男「寝袋とかなかったらほんとに寒いし・・・・」






もう日も暮れかかってるし、二日連続車中泊は避けたいミゾヨコは逆切れ

ミ「なに?なんでそんなに私を泊めたくないの?!」

男「そんなことはないんだけど・・・・・。さむいよ?」

ミ「余分なブランケットはないんですか?」

男「oh・・・OK」

やっと交渉成立(-_-;)


そしてめでたく宿を確保できたのでした。







最後まで読んでくれてありがとうございます。

ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。