スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しくおすすめ「空港の待ち時間ラウンジで快適に過ごす方法⇒プライオリティーパス」

2015/11/08 Sun

ナマステ!

スリランカらインドに帰る為、空港に着いたミゾヨコは

楽天カードのサービスである、プライオリティーパスを使用し

ファーストクラスラウンジへ

10561698_779083505477094_3729598874158031324_n.jpg

私、楽天の回し者ではないんだけど、このカードかなり使えます。

プライオリティーパス自体にはいくつかランクがあって、利用制限があったりするものもあるんですけど

楽天のゴールドカード、年会費1万円払うと、このプライオリティーパスの

VIPカードがもらえるんです。





このカード、どこがすごいかと言うと

無制限でラウンジに滞在できること

通常はマックス3時間とか時間が決まっているけど、このカードなら長時間の乗り換えも快適に過ごせます。

しかも、LCCを利用していようがこのカードの加盟しているラウンジであればファーストクラスのラウンジも利用可能






スリランカのラウンジは幸運にもファーストクラスラウンジだったので、

美味しいシーフードやワインが飲み放題♡

しかも、人も少なくてゆっくりできるんです。









ってな感じでいい気になってひゃーひゃーいいながインドに旅経つのでした。






そして、チェンナイから電車で丸二日かけ、ジャイプールの

「トニーゲストハウス」へ

トニーのところへはこれで3.4回目?の宿泊

部屋の掃除は正直行き届いてはいないけど、落ち着くところ



ここへ来た目的は

マクラメの為の材料を買うこと

IMG_6935.jpg

この後リシケシで友達に合流することになってて、

その子が作り方教えてくれるって言うのでその準備

IMG_6941.jpg

茶色やカーキ、4本ほどと、ペンダントトップにする石を購入

実はトニーの本業は石屋さん

日本からの買い付けも沢山来るそうです。

その中のひとりが、トニーさんにあげたブレスレッドがこれ

IMG_6937.jpg

かっこいー!私もいつかは作れるようになりたい(*'▽')

欲張って沢山石を買い込みリシケシに移動するのでした〜


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミゾヨコの旅はシーギヤに登るより〇〇

2015/11/06 Fri

ナマステ!

リアルタイムはバンコクからインドに帰ってきましたミゾヨコです。

この間まで真夏だったラジャスタンも、突然冬に様変わりしてます。

部屋の中では裸族に近い状態だったのに、今は毛布がないと寒くて眠れません。

あ〜日本の四季がなつかしい・・・・・。





スリランカのキャンディーを後にしたミゾヨコが向かったのはシーギヤロックへ

その街の1歩手前で足止めを食らってしまい、近くの宿「Takeshi IN」

名前だけ聞くと新日な感じがするが、そうたいして日本人だからと言ってウエルカムではなかった(笑

そして、蚊が大量。1立法メートルに3匹はいる。

近くにスポーツバーがあったので夜はクリケット見ながらジャンクフードを食べました。





そして、シーギリヤへ!

DSCF5139.jpg

・・・・・・・入場料US30㌦って、超高い!!!(゚Д゚;)



・・・・・・。


・・・・・・。


そもそもあまり遺跡には興味のないミゾヨコ


なんか、雰囲気がちょっとハンピにも似てるし、


パスします!!!笑


一泊ふもとで泊まり、ハンモックに揺られながら旅の疲れをいやしました。




後日、一時帰国の際に友達から罵声に近いほどシーギリヤに登らなかったのはバカだとののしられましたが


今現在も全く後悔していないミゾヨコです。









と、いうことで麓で朝食食べて次へ移動


DSCF5162.jpg



人にはそれぞれ旅の仕方がありまして、

旅に出たからと言って絶対有名観光地で観光しないといけないってことはないと思うんです。




ミゾヨコの旅は各地でマラソンすること

大自然を満喫することのほうが大切

そして、その時やりたいことを、気が向くままにする






この時のミゾの気分はこれでした


〜ビーチサイドのナイスなホテルでラグジュリアスなひと時を過ごす〜




と、いうことで5星ホテルで2泊

DSCF5167.jpg

ミゾヨコはシーギリヤに払うくらいなら10倍払ってでもこっちでゆっくりしたかったの

(はい、どや顔です)







DSCF5172.jpg




いっつも安宿泊まって、ご飯ケチってたら精神衛生上よくないで、たまにはプールサイドでワインなんか飲んじゃってさー

DSCF5230.jpg



朝は、ローカル?観光客に紛れてランニング

DSCF5188.jpg


知らない土地でランニングしながら観光する


これが、ミゾヨコの旅の過ごし方なんです。

地元の女子学生たちもお散歩

DSCF5194.jpg











そしてリフレッシュできたミゾヨコは空港近くの宿に移動

DSCF5249.jpg

ここも、ビーチ沿い。丁度このころサッカーで大盛り上がり。

ビーチにも大きなモニターがあってローカルな人たちがひゃーひゃー言ってました。



夕食は「Lords Restaurant Complex」

DSCF5273.jpg

何故ここに行ったかと言うと、ここのオーナーが大の犬好きで

店の残り物をストリートドッグにあげたり

病気の犬を病院に連れて行ってあげたりしてるの



犬好きのミゾとしてはぜひとも応援したい

そんな気持ちで行きましたが




頼んだシーフード料理もうまかった!

(ごめん、値段覚えてない)



なので、ニゴンボにお立ち寄りの際はぜひ行ってください(*'▽')







そんなこんなでスリランカの旅は終わり!

次はまたしてもインド・ネパールへ移動です(笑


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

餌がなくなったらゾウに追い払われたりしました@スリランカのビンナラワ

2015/11/03 Tue

ナマステ!

2014年7月スリランカのゴールと言う町を後にしたミゾヨコはキャンディーの手前で

ゾウの孤児院があるというピンナラワに立ち寄りました。


ゾウならこっちだよ〜!荷物このレストランに置いてていいから、こっちこっち!

うさんくさー(-_-)

疑いつつも、周りに目立って孤児院らしきものが見つからずついていくと

DSCF5048.jpg

ここから、ゾウに乗って行こう!

ミゾヨコ:え?なんか聞いてた話と違うんですけど・・・・・ いくら?

1500ルピー

ミゾヨコ:完全なぼったくりだな!ムシムシ!!!

ってことで、さらに道を奥に進んでいくと見えてきました本当の施設が





スリランカもインドと同じく観光施設はバカ高い外国人料金

入園に約2000円払って中に入ると早速像に会えました

DSCF5050.jpg

この施設は母親とはぐれてしまったり、障害のある像を引き取って面倒を見ているそう

DSCF5064.jpg

子どもの像も一杯♡

DSCF5062.jpg

子どもでもやっぱり像は像、足でか





ミゾヨコたちは残念ながらゾウの水浴びを見逃してしまい、その集団がちょうど帰ってくるところを目撃

DSCF5076.jpg

大量の像にしばし圧倒




チトワンでは野生の像が村人を襲い、蹴ったり踏んづけたり、しまいには鼻でおもちゃのように人間を振り回していたことから

チトワンのロドリゲスと名の付く像がいたそう。


だからミゾヨコの中では像は怒らせると相当怖い動物って事になってます。







ゾウはバナナが大好きに決まっているという期待を胸にバナナをあげてみました

DSCF5088.jpg

すると、まあ、なんといういうことでしょう!

鼻を上手に駆使し、皮をむいで食べてしまいました(*'▽')

DSCF5090.jpg

見づらいですが、バナナの皮だけが投げ捨てられてます。






そして、もっとバナナが欲しいとねだりますが、もうなくなったとわかると

転がっていたバナナの葉でミゾヨコたちを追い払うではないですか!!!!!




か、かわいい(笑)


ゾウの素直な感情に感動さえ覚える瞬間でした。







さて、ゾウからお払い箱にされたミゾヨコは、キャンディーへ移動

割と流行っているスウィーツ屋さんで一休み

DSCF5102.jpg

う〜ん、なんかパリパリしてるけどなんともコメントしがたい味

DSCF5103.jpg

こちらは見たまんまの味で、普通に美味しくいただきました。





そして、靴を修理しているおじさんに遭遇

丁度サンダルが壊れていたんです。

おじさんは500ルピーだって言ってたけど、結局200ルピーに負けてもらいお願いすることに

DSCF5109.jpg

ふっとい針で、縫い縫い縫い縫い・・・・・・

DSCF5110.jpg

「はい、400ルピー!」

おいおい!話が違うやないか!!!!!

200ルピーでもぼったくられているというのに、さらに倍だなんて図々しい!!!怒

もちろんきっちり200ルピー払ってその場を去りました







お次はレイクを歩いて散歩

木に登っている人発見!

なんだなんだ!?!?

DSCF5120.jpg

マンゴーでした(*'▽')

DSCF5121.jpg

そしてその場で商売も進行中W

きっと公共の木なんだろうけど、そんなのお構いなしみたい(笑





つぎはおじさんたちが群がっているところ。

DSCF5122.jpg

酒屋兼バーのようで、昼間っからへらへらしている人多数






マーケットの通りを少し外れたところでおじさんが何やら売っています

DSCF5125.jpg

どうやら噛みたばこのよう。

木のみと葉っぱやらをすり潰し

DSCF5129.jpg

この状態で口に入れ噛むんだそう

DSCF5124.jpg

見るからに美味しくなさそうなのに、相方が食べたいと言いだし食べてみたら・・・・・・・










激マズ(´Д`)



彼は試さないと気が済まなかったようす・・・・・・・・。








といった感じでミゾヨコの旅は進んでいくのでした。


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


スリランカってそんなにオープンなお国柄だったの?!

2015/10/31 Sat

ナマステ!

2014年7月チェンナイからスリランカに降りたったミゾヨコは、とりあえず首都であるコロンボのビーチに近い宿に宿泊

やっぱりインドに比べて物価高いな〜。



宿はなるべく安いところを探して、ダムミカホームと言うところに

あんまり綺麗ではないダブルに朝食付き、US20ドル弱位・・・・。

そして、蚊の数がぱねえ感じでした(笑)



ただ、宿のおじさんはいい距離感でもてなしてくれたので居心地がよかったです。



ビーチまでは線路を渡ってすぐ

DSCF4976.jpg

インドとは違い、車両には広告びっちりのカラフルな電車

DSCF4973.jpg

線路わきにも生活感が満載です


オフシーズンだったため、天気も悪くビーチで泳ぐ人は皆無

スリランカ最南端のゴールと言う町に行くため列車に乗りました

DSCF4992.jpg

天狗熱予防の看板。ちょっとおしゃれに思うのはミゾヨコだけ?

これだけ蚊が多いから、ミゾヨコも刺されないように準備万端で挑みます




海沿いを列車でGO 気持ちいい(*'▽')

DSCF4998.jpg





ゴールと言う町はとてもこじんまりしていて静か。

海の方に向かって歩いていると、大きな建物の敷地内で空手KIDSが沢山(*'▽')

へらへらしながら入っていくと、どうやら大会をやっていたようす

DSCF5010.jpg

ミゾヨコも学生時代、殆ど幽霊部員に近かったけど空手部だったので見ていて楽しかった。

浅黒く顔立ちのはっきりした子どもたちが「おー!」とか言ってると、やや違和感があるけど

空手って、ワールドワイドなスポーツなんだってことをさらに認識






そのあとはさらに岬の方へ

DSCF5023.jpg

洋風な建物が綺麗

DSCF5042.jpg


灯台のほとりでボーっとしていると、ちょっとチャラめの現地人が観光客を引き連れてやってきた。

どうやら20メートルはありそうなこの崖から飛び降りるらしい。

動画を撮りたくて聞いてみたけど、一緒に来た観光客がお金を払っているらしくやんわり拒否されたので撮ってませんが

めっちゃ見事な飛び降りっぷりでした(@_@)











そして、近くの公園へいてみることに。

入場料はらっただけに、きれいに整備されている。

でも、なんか雰囲気がおかしい・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_6586.jpg


至る所にカップルがいて、イチャイチャ♡

IMG_6588.jpg

中には人目をはばからず、濃厚キスを交わすカップルも・・・・・

スリランカってこんなにオープンだったんだ( ゚Д゚)

IMG_6587.jpg

こうもカップルばっかりだと、なんか寂しくなるミゾヨコでした。



ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村


騙されたり、騙されそうになったり、でも、結局はどっちも気分悪くなるんですよ

2014/07/17 Thu

こんにちは!


リアルタイムはスリランカ、コロンボの近くでしばしの沈没daysを送っております。



今日はちょっとぐちっぽい話。





世界三大うざい国、そのなかに入ってるインド。まあ、近隣諸国も似たところありますけど。


そこからしばし離れてスリランカの人たちの暖かさに触れながら生活している訳ですが


やっぱり同じようなことは多々あります。



バス代ひとつとっても、平気で二倍吹っ掛けてくることもざら



親切そうにすりよってきて、コミッション目的なんてきっと常識



まあ、そこに価値を見いだせれば払ってもいいし、そうでなければ気を付けるのみ



好奇心から話しかけてくるのか、親切で助けてくれようとしてるのか



お金目的なのか........



それに加えて女一人旅ってのはさらに気を付けなきゃいけないのがね、



やっぱりあれですよ。あわよくばですよ( ´△`)







ミゾヨコは、変に勘違いされるとめんどくさいので男の人にはあまり関わらないんです


初対面ローカルには愛想ふりまきません。



フレンドリーに話しかけられても、挨拶だけで済みそうになかったら無視



でも、そこで相手がすっと身をひくと、



あ~。ただフレンドリーなだけたったんだ。私も笑顔で接してあげればよかった。と罪悪感で一杯になってしまう( ´△`)


こんなんじゃ、ダメダメ。やっぱり旅はローカルの人たちの関わりが有ってこそだよ。







なんて思ってる矢先、宿の場所を探してるミゾヨコ横に爽やかな青年が



遠慮がちに、つたない英語で、一緒に宿探してくれるんですよ



こんな時、現地語が話せる人がいると、宿探しも超スムーズ(^o^)



あ~、感謝!本当にいい人(^o^)








それだけで済んだらね



それだけでさっさと帰ってくれたらね!








そして、宿に入りぎわ



「あ~。 汗かいちゃった。ちょっと君のバスルーム貸してくれない?」






は?なに言ってんの?



ま、今回の宿はドミトリーだからどっち道変なたくらみは通用しませんけどー。



あ、守衛さん?この人にトイレ貸してあげてくんない?



「no 」




あら、でもこの人がわざわざこの宿探してくれたんだよね、私一人じゃたどり着けなかったよ。




「no 」




あっそ。まあ、どっちもどっちだし



まあ、私のできることはやったんで。ごめんけどバイバーイ。


















でね、宿でゆっくりしてるとね、また守衛さんが来て



「あの青年か君に用があるらしいよ」







..........まだ帰ってなかったんかーい!!






でもね、私も一応日本人なんですよ。一度優しくしてもらった人を、簡単には無下にできないんですよ



だから、わざわざ下まで降りましたよ。するとね、



友達のお兄さんが日本に行くから話が聞きたいと......。



なんか、ありがちな話。



は~。面倒くさい( ´△`)



じゃ、この辺りまで来てくれるなら行ってもいいよ。 ってことでコンタクトとるのにFacebook登録



するとね、今度はね



いまどこー?元気?何してるのー?とメッセージ







え、それにマメにあなたに言わなきゃいけない?!



心配して言ってくれてるのかもしれないけど、正直めんどい。なので無視。



なのに引き続き、おやすみ😉




おいおい、彼氏か?!はい無視!





そんな感じで、面倒ながらも距離を保って関わっていたんだけど




その青年の友達からもFacebookの申請来たりして。。。




わかるんだけどね、物珍しい友達とかいたら楽しいのは。




まあ、無視なんだけど。




でも、Facebookの私の友達は見れないようにしててよかったって思うわけですよ。



こういう人は、きっと私の友達にも申請送ってくるタイプだから。








と、少し話がそれたんだけど、結局その青年も最後には




ミゾヨコ、少し助けてくれない?




はい、きた!「なに?」




「iPhoneが欲しいんだけど、親もお金なくて.......」








.................。




食うのに困ってる人もまだいるこの国で何言ってんだこの輩め!!!




自分で働いて買えや!!!!!




ってなことに。




ほんと、酷い言い方だけど、バカも休み休み言え( ;`Д´)




って思います。




やれなかったから、お金でも貰おうって魂胆なんでしょう。







こういう人のために、本当にただ親切にしてくれる人の行為を受け止めれないのが残念でしょうがない。。。



こっちだって優しくされたら、優しくして返したいのに。。。





これが旅人の抱える大きなジレンマなのでした。






ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。