スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアで結婚?改名しました!!!

2014/01/14 Tue

リアルタイムはカトマンズ盆地のどこか。

そろそろインドビザができるので移動の準備に取り掛かります。




一人でグズグズした日々もそろそろ終止符。


カンボジアハーフマラソンに向けて友達が来るのに合わせて少しグレードアップした宿に移動。


荷物も多いし、ホテルにピックアップをお願いしました。


すると、今の安宿にわざわざプラカードをもって迎えに来てくれました。


が・・・


IMG_3885.jpg


苗字がちがーう!誰だよ「よじょにご」ってw








そして日本を出発し、中国とタイで仕事を終わらせた友達と合流。


なんか様子がおかしい・・・・。


え?パタヤで有名なマッサージに行ったらぎっくり腰になったって(゚д゚)!



OMG⇒オーマイガー!



何てpoorな人でしょう・・・。



今まで一杯練習してたのに・・・・。



でも、意地でも辞退したくないようなので、とりあえずゆっくりすることに。










うれしいことに宿の手違いでデラックスルームに変更してもらいました。


IMG_3887.jpg



IMG_3891.jpg







ハーフマラソン大会(の記事はこちら)はアンコールワットのすぐ外で行われたため、走りながらも結構遺跡が見えました。


DSCN1251.jpg

DSCN1230.jpg

DSCN1223.jpg

DSCN1211.jpg

DSCN1241.jpg

DSCN1253.jpg




マラソン自体は友達ももちろんすぐギブアップ、私も膝の痛みで歩いて完走しましたが



遺跡を眺めながらのマラソンもなかなか楽しかったです。





そして友達、マラソン後からまさかの熱発( ;∀;)



ホントについてないお方です・・・。



そんなこんなで、シェムリアップに滞在したのにまさかのアンコールワットの観光なしっていう(笑








そして、バンコクに向けて出発。



チェックアウトして空港へ。



ホテルから封筒を貰ったので開けてみると


IMG_3923.jpg



もはや全くの別人



今日から私は「とこもぞ たみえ」となりました。


ぃよろしくぅ(゚Д゚)!!!!!



どおなってんだこのホテル






ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カンボジアでの日々

2014/01/13 Mon

リアルタイムはカトマンズ盆地のどこかに行ってる予定





 
カンボジアでは主にマラソン大会&そのための最終調整とアンコールワット観光を目的にしていましたが


アンコールワットは日本からマラソン参加のためにくる友達と行くため保留


シェリムアップに到着した次の日にはすでにランニングする気を失っていたので


1日中部屋にこもり本読んだり、ビール飲んだり、お菓子食べたり、パイナップル食べたり、ブログ書いたりと


とってもだらだらした生活を送っていました。






DSCF5549.jpg

夕焼けがとってもきれい。

DSCF5539.jpg

川で子どもが遊んでます。

DSCF5532.jpg

パブストリート。夜は旅行者が酔っぱらってひゃーひゃー言ってます。

DSCF5521.jpg


ある日のランチ。クメール料理(カンボジア料理)でバナナの花とピーナッツのサラダ(だったかな)


タイ料理のようにスパイシーではありませんが美味。













しかし、さすがに何にもしないのももったいないので近郊の遺跡を見に行くことにしました。



日本人宿の某Tに出向き、情報収集。



どうやら、バイクだったらチャーターしても1日20ドルくらいで回ってくれることが分かったのでお願いしていくことにしました。


ある程度街を抜けるとずっと土ぼこりの舞う悪路

DSCF5601.jpg

それを見越してネックウォーマーをマスクがわりに着用w

DSCF5561.jpg


これでスクーターの後ろに乗ってベンエリアをめざします。


ベンメリアはアンコールワットから40㎞ほど離れた遺跡で、現在も修復が施されないままに放置され、密森の中にひっそりと眠り静かな佇まいを見せる平面展開型の巨大寺院。崩壊がひどく、苔むし、ほとんどが瓦礫の山のと化した遺跡です。天空の城ラピュタのモチーフになったという説もありますが、実際は不明。

実はオーストラリアのケアンズ近郊にも苔むすお城があって、私はそちらの方がラピュタっぽかったなと思います。


入り口を抜けると、子どもたちが遊んでます。

この子どもたちが勝手にガイドをしだして、最後にチップを請求されるって話を聞いたんですけど


タイ人に見えたのか全くスルーで通過(゜_゜)

DSCF5614.jpg

めっちゃ壊れてます。

DSCF5623.jpg


DSCF5639.jpg

DSCF5632.jpg

DSCF5628.jpg

DSCF5627.jpg

DSCF5624.jpg


そして、ここでも残念な事件が・・・・。


写真を見て気付いた人もいるかもしれませんが、カメラの露出がだんだんコントロール不可になり

最終的には常に+2になりました( ;∀;)


そしてこっから先ミラーレス一眼で写真を撮ることができず、観光する気がさらになくなり

どっぷり引きこもってしまうのでした・・・・・。





ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

必見:バンコクから陸路でカンボジア行く人へ

2014/01/10 Fri

いよいよ明日10㎞のトレランです!

山道を走るなんて初めてでめっちゃドキドキしてます。

しかも、ヒマラヤ山脈のふもとで(*'▽')

結果は出来るだけ即日報告しようと思いま〜す。





11月下旬

バンコク在住のお友達の家でぬくぬくと暮らしていたミゾヨコですが、そろそろカンボジアに移動することにしました。

出発の数日前にカオサンにてシェムリアップまでの格安バスチケットと200バーツ(約600円)で入手

当日は友達夫婦が出かけるのに便乗し、カオサンに無事到着。





まだ集合時間まであるので久々に、

というか旅始まって以来初のマクドナルドに行きました。




そしてその間にカンボジアの予習。

なになに、カンボジアのボーダーでビザの申請ができて支払いはUS20ドルか1000バーツでお支払い。

そんなん、バーツで支払ったら1000円くらい損するやん!

ってことで、しっかりUSドルも新札で用意し準備万端('ω')

1476544_651454991573280_421895711_n.jpg

そして久々に食べたマックはいつものそれと変わらず美味でした。

このお方もコップンカップと申しております。







そして、集合場所に向かうとすぐに係りの人が呼びに来てくれ、また違う場所で待ってました。

すると、どう見ても人数に対して小さなバンが到着(゚д゚)




周りにいた欧米人もザワザワ言いだしたところ、もう一台のバンが到着し乗ることができました。

IMG_3830.jpg



そして、何階かの休憩を挟んでずーっと走ること数時間。


ある場所に到着しました。




どうやらレストランのような建物。

見ると欧米人がご飯食べたり、ビザの申し込み用紙みたいなのを書いてました。



え?ここボーダーじゃないよね?

なんで?




なんて言ってる間に、

「はい次の人ー。

あ、ジャパニーズねー

じゃ、1200バーツ」



え?なんで?USで20ドルじゃないの?

(地球の歩き方の情報が古いのかな?)

なんて聞いてる間にも作業は進み、結局1200バーツ払うはめに・・・・。





で、あとでなんか胡散臭いと思い写真撮るのに再び入るとかたくなに拒否(´゚д゚`)



そこでやっとこさ気づきましたよ、







ビザ申請でぼったくられたことに(゚д゚)





わーやられたー。1200バーツっつったっら平たく言うと3600円ですよ奥さん!

20ドルで済むところを3600円払ったってことは1600円も多く支払っちゃいましたよw



腹立つ〜!

今は笑い話ですけど、はらわたが煮えくり返ったミゾヨコはせめてその店の写真でもとろうと奮闘しましたが

たくらみがばれて結局撮れず・・・・。 (車の写真は撮ってたのこちらは参考になるかも)

悔しい思いでを残してカンボジアに入国するのでした。




で、後から調べるとこの手のトラブルは頻発しているみたいですね。

皆さんもぜひぜひお気を付けください。



ぼったくられたくない人は、多分「ここで申請しない」ときっぱりいえば大丈夫だと思いますが

不安な人はバンコクでとるという手もあります。

しかしバンコクで申請するのも1000バーツかかるので、ぼったくりリスクの高いツアーバスで行くのではなく

列車で国境まで行って、自分でビザを取りそこから誰かとタクシーシェアの方が無難かもしれません。









そして国境を越えてからも長い時間バスを待ち、何度かの休憩をはさみつつシェムリアップまで向かいます。

そしてバスターミナルに着いたのは出発から10時間以上経ってすっかり日が暮れてからでした。

とりあえず、同じ一人旅のドイツ人の女性とバイタクをシェアして宿さがし。

何件か回ってもらって結果、1泊6ドルのダブルベッド・トイレとシャワー付きに泊まることに。










カンボジアマラソンに備え早めにシェリムアップに着たミゾヨコは、

早速翌日ランニングのためのルート探しに出かけました。





が、



乾季のためか超土ぼこり(+_+)



ということで、練習なんかとってもする気になれず、しばらく沈没することにしたのでした。






ミゾヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。