スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一美しい散歩道 ミルフォードサウンドに日帰りツアーで行った話

2013/11/27 Wed

リアルタイムはカンボジアです。

カンボジアでは日本人宿に初潜入する予定でしたが

気付くと欧米人ばっかりの安宿で沈没中


個室だから他の人とも交流することなく

気ままにやってま〜す




さてさて、前回のハイキングコース「ルートバーン」ではあいにくの天気で不消化に終わったので


今度は世界一美しい散歩道という名を持つミルフォードサウンドに日帰りツアーで行ってきました。


こちらも3泊4日のコースでハイキングできるのですが、やはりシーズンではありません。





宿の人におすすめしてもらったこちらの会社のツアー


DSCF3955.jpg


ご飯付きで150ドル( ;∀;)

でも、このころには物価が高いことにだいぶ慣れてました。



バスで2時間ほど揺られ目的地のフェリー乗り場に着きます


DSCF3956.jpg


早速ランチ

DSCF3967.jpg


多分、これで20ドルくらい。後で知ったんだけど、ランチ付じゃないのもあったので

持参で来ればもう少し安く行けてました(´Д⊂ヽ









そして前回に引き続き




お蔭で滝の勢いが半端ない



近くまで行くと


風もすごく、カッパなしでは出られません。


DSCF4052.jpg



DSCF3984.jpg


突風で滝が吹き上げられてます


DSCF4027.jpg





晴れてたら美しいフィヨルドとエメラルドグリーンの海が見れていたんですけど、


元々晴天率が悪いので残念。



DSCF4063.jpg


DSCF3952.jpg



ニュージーランドでは大自然がメインだったにもかかわらず、


日ごろの行いか?完全に山に嫌われてしまいました。





でも、ニュージーランドのことを調べれば調べるほど


行きたいハイキングコースが沢山出来てしまい


絶対にもう一度帰ってきたい


そんな風に思うようになりました。





なので、


世界一周したあと、気が変わってなければもう一度帰ってこようと思います。









ただいまランキングに参加中です。

下のバナーを押してもらえるとランキングと一緒に私のテンションも上がります。

ミゾヨコを励ましてやろうと思う方はクリックお願いします。1日1回有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NZ ハイキング後半

2013/11/25 Mon

木曜日中に記事を書こうとしてましたが、

色々とアクシデントが重なりまして日付が変わってしまいました。

あ、でも私は元気ですのでご心配なく(*´▽`*)

リアルタイムはカンボジアに来ています。





前回の続きですが



私はどうしたものか考えたことまで言いましたが、



その時あることを思い出したのです。



それは、南米のアマゾンでジャングルを駆け抜けるレースの番組



男が数人、女性が必ず一人は参加するレース
(だったと思いますが恐ろしくうる覚え)



その中で、参加者を悩ますポイントが一つありました



それは肩ほどまでの深さの川



かけられた橋をわたるにはかなり迂回しなければならない



レースに勝つためにはこの川を迂回することなくわたらなければならない




しかし、荷物の重量を考えると、そのためだけに水着を持って行くのは非現実的




そのまま服で泳ぐのも同様、濡れた服でそのまま過ごすと体力を消耗する







連日に及ぶルート作成








そしてそのグループの取った行動は
























全裸でわたるでした
















それまで着ていた服をバックパックに入れ、





男も女も全裸でわたる





渡り終えれば体を拭いて、乾いた元の服を着るだけ




川に入った時は寒いけど、服を着れば暖かくなるためこれが一番合理的(ミゾヨコの見解)







そのレースの詳しい結果はもう忘れてしまったのですが




それを思い出したとき




これだ!と思いました。









そうそう




そしてミゾヨコは意気揚々と全裸に・・・・
















なるわけなどなく、



タイツを捲し上げ、靴と靴下を脱いで渡りましたとさ(*´ω`)





DSCN1002.jpg




そして、前回の回答ですが



もちろん正解はありませんW




ただ、靴下を脱いで川を渡る用意をしている時



白人のイケメン3人組が反対側からやってきて



靴のまま毅然とした態度でバシャバシャ川を渡り



私が無事渡り終えるのを見守ってくれたのが印象的で何度か私の妄想エピソードの中で



お会いしただけです・・・・・。








そしてさらに進むと、突然視界が開けます

DSCF3890.jpg

すると途中にある山小屋に到着

DSCN1028.jpg

天気はやっぱり残念・・・・

DSCF3897.jpg


DSCN1025.jpg

とりあえず腹ごしらえして次をめざします

DSCN1029.jpg


高度が高くなります

DSCF3865.jpg


そして山小屋に到着


DSCF3854.jpg


中にはすでに人が



反対側から来たが、天候が悪く1日足止めの人



同じ方向から来た人



それぞれがゆっくりします


DSCF3857.jpg




そして、翌日








吹雪〜(;゚Д゚)




DSCF3854.jpg




一人来ていることを心配して何人かに


山を越えるの〜?と聞かれましたが



これまでのいきさつを話し、元来た道をかえるよ〜というと



残念そうだけど、どこか納得した表情




そしてまたもと来た道をゆっくり帰り、クイーンズタウンに帰るのでした。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

NZでいよいよハイキング開始!

2013/11/19 Tue

リアルタイムはバンコクです。

ここに来てからの生活は貧乏旅の再開が嫌になるほど快適ですw

そして話はニュージーランドへ






ニュージーランドでの今回の目的は

GREATWALKと言われるトレッキングコースを歩くというのがメイン


ちなみにグレートウオークとは:

国(以下Department of Conservation (DOC))が環境を保全管理するのコースの中で最も景色が良く、

トラック(道)も小屋も最大限整備されたコースをグレート・ウォーク(Great Walk)

と呼んでおり、北島に3つ、南島に6つある

トレッキングというよりはハイキングコースのこと。

大体のコースが2泊〜4泊くらいの縦走コースなんです。





大自然ジャンキーのミゾヨコが無理してNZに来たのはこのためなんです(*´▽`*)










シドニーからクライストチャーチに着いたのは真夜中の1時ころ

これから宿探して泊まっても、深夜にルームメートを起こしながらごそごそ

そして数時間でまたすぐチェックアウトして移動しないといけない

宿代出すのがもったいないミゾヨコはとりあえず空港で朝を待つことに







市バスで市街地まで行き、そこからクイーンズタウンをめざします。


途中テポカ湖にて食事休憩


DSCF3715.jpg


バスの中より


DSCF3748.jpg



や〜めっちゃきれい(*´▽`*)


すでにテンションMAX







クイーンズタウンに到着


早速宿にチェックインしてハイキングのために情報収集


グレートウオークに行くにはDOCにて山小屋の予約をしないと入れないことになっているので


鼻息荒げに早速DOCに行く






が・・・


さすがニュージーランド、夕方16:30には閉まってる(゚Д゚;)



とりあえずレンタル屋でハイキングに必要なものを相談





次の日にDOCに行くと


「今警報が出てて、もしかしたら引き返さないといけないかもよ」と




・・・・・。




え?(´゚д゚`)




それじゃあ、縦走じゃないじゃーん(*´Д`)







あまりにもショックで



なかなかあきらめきれなかったんですけど






女一人旅




今シーズンじゃないから人も少ない




登山とか好きだけど、別にプロじゃない




悪天候の対応の仕方とかよくわからん・・・




怪我したらどうすんの(;'∀')





わーん(´Д⊂ヽ



めっちゃ残念だけど、命あってのことなのであきらめました。



  
そして山小屋一泊予定で翌日より出発

DSCF3828.jpg


クイーンズタウンから2時間ほどの道のりでスタート地点のシェルターまで

DSCF3909.jpg


ここからスタートです


DSCF3908.jpg


はい、例外なく雨です(´゚д゚`)


でも、静かに苔むす山道は気持ちいい

DSCF3845.jpg






一時間半ほどなだらかな山道をゆっくり上がります。


警報が出るほどなので、あちこちで滝や激流が



多分、普段は流れているかどうかわからないくらいなのかな

DSCN0986.jpg


だいぶ道をふさいでます。

DSCN0995.jpg


さらに道を進むと



わーい、またすごい迫力〜




DSCN1000.jpg











・・・・・









で?











道は?














どこにも見当たらず。。。。





あたりを見渡すと

DSCN0999.jpg



げーーーーーーーーーーー!




この川の向こうじゃん(゚Д゚;)!!!!!!!!







どどどどど、どうするよ!





山小屋どころかこれじゃあ、一泊もできずに引き返す?!





てか、だれか迎えに来てくれるの?





てか、シェルターからすでに携帯つながりませんでしたけど!?







オロオロ、オロオロ





どうしましょ。





帰りならまだしも


まだあと一日あるのに靴を濡らすのは非常に怖い・・・・・






20分ほど立ち尽くした挙句、






ミゾヨコは決断するのでした。





さてここで問題!


この後ミゾヨコはどうなった?



①そのままずぶぬれになりながら進み、イケメンにタオルを借りる



②反対方向からきたイケメンにお姫様抱っこしてもらう



③引き替えし、シェルターでイケメンと二人きりで夜を明かす


















あ、すいません。


ついつい妄想してたことが口から出ちゃいました。







続きはクリックの数で真実の度合いが変わります↓↓

クリックするとミゾヨコのランキングの順位がみれて、上位の人の楽しい記事が見れるとともに

いかにミゾヨコが不人気かということがわかります。

目指せ50位以内(*'▽')

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。