スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番高い都市、ラパスでマラソン大会に参加しました

2016/04/27 Wed

ナマステ! リアルタイムは今日からボリビアのワイナポトシという山にトレッキングに行きます。 6088メートルの高さ、果たして登りきることができるでしょうか? 今日は、24日に行われた"4to Maraton de La Paz" についてです。 南米で二回目となるマラソン大会、しかも標高は3700前後という過酷なレースに参加してみました。 ローカルな大会だけあって、人数は少ない。 一応インターナショナルをうたってはいますが、英語の表記はなく自分でホームページを翻訳するしかありません。 オーガナイザーは英語を話せますが、そこまで協力的ではなく大会の参加登録が大変でした。 そして、10時にスタート。 いきなり登りw そして30秒で体が鉛のようになり、言葉を発する余裕もありません。 こ、これが標高3700メートルということか…。 酸素が薄すぎて自分の体じゃないみたい。 そしてコースはと言うと、曲がりくねった住宅地を縫うようになっており、案内は皆無 だから前を見失わないように必死 一緒に走ってくれた元陸上部の日本人に助けられました。 登り坂はしばらくして終わり、ほとんどが下り坂へ 景色は最高! お墓のようです。 そして、あと2キロくらいになったとき、突然ゴールのようなものが あれ?別の大会? いくらなんでも、ゴール早すぎるよ。 って思いましたか、まさかのゴールw けっか、8.3キロでゴールとなりました。


ミゾヨコに励ましの1票を!
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
  にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

サンタクルス DE マラソン Carrera Mitsuba 8k に参加しました!

2016/04/18 Mon










HOLA!!

ご無沙汰しています。

ミゾヨコは現在なんとボリビアにいます!


2月にカリフォルニアを2週間ほど満喫した後


ベネズエラを旅する友達を追いかけて一気に南下、


ロライマとトレッキングを楽しんだ後、友達が帰ったのでこれまた一気に南下して


ウユニ塩湖の鏡張りを見に行ってました。






インドのバイクネタやら、ベネズエラのことなんかも早くアップしたいんですけど


なんやかんや忙しく、現在に至ります。






が、マラソンネタだけは


マラソンネタだけは


みんなの興味がなくてもリアルタイムで

upしたいんです(´Д`)


タダの意地なんですけどね


何か一つでもリアルタイムがあれば


あれですよ、あれ



サボってた罪悪感が少し薄れるんですよ(●´ω`●)








と、言うことで今日は超リアルタイム!


レース終了からまだ10時間しかたってないくらいほやほやのネタです。





レースタイトルにもなっているMISTUBAはどうやら、ボリビアのスポーツウェアのブランドで


あちこちに、この名前のショップがあります。





ミゾヨコはスペイン語が絶望的にできないので、とりあえずグーグル翻訳でマラソンのスペイン語を


調べ、検索してヒットした中から自分がいけそうなところを選びました。


支払方法は、現地払いを選び


グーグル翻訳とにらめっこしながら集合場所等をリサーチ








それらしき所がわかったら宿の人に行き方を聞き


ミクロと言う地元の人が使うバスの番号をゲットし早朝に出発



21Kのスタートが6時半、私がついたのは6時35分でしたが少し遅れてスタート。


IMG_3024.jpg 


お~!同じ貧困国インドとは違い、ランナーがみんな本気モード。


インドでは下手するとパンジャビドレスと言う民族衣装のまま出場しちゃってる人がいましたが


ここでは、皆無。



そして、先進国同様にかなり気合の入ったランナーや、グループで同じTシャツを着ている人もいて






人数少なそうな大会なので、あわよくばインドみたいに入賞できるかも( *´艸`)



何て思ってたんだけど、かなり手ごわそう









ミゾの走る8Kは7時半スタートなので、ストレッチしながら時間がたつのを待ちます。


その間も、さすがラテンの国のマラソン


ステージで準備体操をやっていたんですが、腰の動きがクネクネしてて全くまねでき無い(笑


そう言えば、パソコンのHDDにコアリズムが入っていたので


この機会にもう一度やってみようか・・・・・。


そして、待つこと1時間。

 

スタートと同時に花火が上がります。

IMG_3028.jpg 

この大会、人数が少ない(多分500人いない?)しょぼい割には、スタートとゴールで


きちんとタイムを計ってくれていたみたい。








そして街中を進みます。


今回は、8Kと短く


来週にラパスのマラソン大会(富士山より大会標高)に出ることもあり


練習がてら、ガチで走ったのであんまり写真がありません。


沿道の応援もちらほら程度


給水所は2か所でお水のみでした。





コースは大体アスファルトなんですが、後半3キロほどのところで


石畳になり、走りにくかったです。






そして、何がつらかったって


気温30度のアマゾンの気候で、突然風が止む時があって


するといきなり体が暑くなって地獄(*´Д`)






手持ちの水を頭からかぶったり、給水の水をかぶりながら進むことに。








すると残り1キロくらいのところで救世主



放水車\(^o^)/
 
IMG_3034.jpg 

このシャワーには少し癒されました。


ま、できれば1・2キロ間隔で待機しておいてほしいとこですけど。









そしてゴールまであと500mで追い込みかけてゴール!


おえ!!!



ここ数年、やりすぎるとすぐ吐き気が来るようです(泣



結果はこんな感じ

 

IMG_3039.jpg 





あんまり女子には抜かされなかったし、もしかしたら


もしかする〜?


しちゃったりする〜!?!?






なんて淡い期待を抱いて、表彰式まで残ってみたけど・・・・・・・









誰一人として


私の名前を呼んでくれませんでした(泣



くそー!入賞したかったのにーーーー!





はあ〜・・・・・


やっぱりインドみたいにはいかないってことが分かったミゾヨコでした。


ミゾヨコに励ましの1票を!
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
  にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

バイクでザンスカールに向かう途中、なんと有吉のまねする〇さんに遭遇 

2016/02/15 Mon

なますて!


インドで初めてバイクをレンタルし、大冒険したミゾヨコ

ヌブラバレーから帰ってもしばらく興奮冷めやらず。






道悪いし、危ないし、寒いし、つらいけど




バイクで風を感じるこの快感はたまらん。







そして今度は、ザンスカールへ行くことに。



しかし、今度はバイクを借りずにじゅんさんの後ろでついていきます。


まるで「月の世界」と言われるラマユルで少し休憩して、カルギルまでは道のいいハイウェイを通り


ガソリン補給


DSCN2516.jpg

そこから先、ザンスカールまでは未舗装のガタガタ道をひたすら走る。


DSCF5960.jpg

木や土が日本の色みと少し違うように見える


DSCF5988.jpg



じゅれー!(こんにちは)


どうやら井戸端会議中のおじ様たちです。

DSCF5965.jpg








今度は、カルギルから来たという中学生のキャンプを発見!



遠巻きに眺めていると、先生が話しかけてきてくれて参加することに(*'▽')



お茶に招かれテントへ移動中






生徒が野生のロバを捕まえて、いきなり乗馬(゚Д゚;)


DSCF5993.jpg

ワイルドやわーーー!しかも、ロバに乗ってる男の子のどや顔度はかなり高いと思われます。








右の茶色いジャケットの人が学校の先生。

DSCF5990.jpg

じゅんさんいわく、有吉がものまねをする哀川翔にそっくりだそうです。

DSCF5994.jpg

で、翔さんの娘さんも学生さんだそうで真ん中の美人

DSCF6009.jpg

さっきの団体から外れて女の子が3人で歌って踊ってます。なんだか楽しそう

DSCF6005.jpg

チャイをごちそうになってお別れです。







時々見られるゴンパ

DSCF6069.jpg

道は完全にゴロゴロ石の道とデコボコ砂地のみになります。

DSCF6060.jpg


インド人の観光客も自家用車でザンスカールに行きたかったようですが


この道を4WD以外で来るのは無謀・・・・・・。



引き返して帰って行きました。







カルギルからザンスカールまでの道は



険しい上に宿泊施設もほとんどないのでヒヤヒヤします。



ここも、やっとのことで見つけた宿。

DSCN2574.jpg

ソーラーパワーであったかいお湯出たけど、シャワーを浴びるには物足りない温かさ。

DSCN2572.jpg







そしてさらに南をめざします。


DSCF6129.jpg

DSCF6155.jpg

DSCF6133.jpg

アイスフィールドのビューポイント。

DSCF6162.jpg

インド人の観光客は、これを見にここまで来ていました。








これより先は宿がないので、この村でも一泊


DSCF6126.jpg

宿の男の子

DSCF6090.jpg

冬の間はラダックに帰るそうです。


DSCF6091.jpg



部屋は、宿泊用のものと言うよりは応接間の様

DSCF6110.jpg

壁に沿ってマットレスが引かれているので、この部屋で合計6人宿泊可能

もちろん風呂なんてなし。宿の人なんて、ここにいる夏の間中1回もお風呂に入らないそうです。








この村は丁度盆地になったようなところ。


ミゾヨコ無性に走りたくなって5キロほどランニングしました。


標高3000mはあるので、全く体が動きませんでしたが


体を動かせたことが満足。









ここでぼんやり歩いているとふと気付く。


日差しが強く当たっているところは痛いほどなのに



当たってないところはひんやりしていて変な感じ。



こういう感覚、日本にいたら味わえなかったなあ〜。






そして、ザンスカールへの旅はまだまだ続くのでした〜!


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

【ヌブラ】 バイク旅はトラブルが一杯

2016/02/13 Sat

なますて!

インド最北の村TURTUKを後にし、今度は温泉の湧いているPANAMIKという村を目指します。

TURTUKからまずは来た道を下ります。

DSCF5771.jpg

DISKITの村まで帰って1泊

DSCF5768.jpg

トイレとシャワーは共同だったが、まずまず居心地よし。

DSCF5766.jpg

ここで、今までの走行距離と消費ガソリンから改めて必要なガソリンの量を計算

げ、多分大丈夫だけど、ちょっと怪しいかも・・・・・・

ヌブラでは唯一見たガソリンスタンドも、残念ながら閉まっているし

そもそも住民への配給として定期的にガソリンが運ばれてくるだけであって、私たちのような観光客に分けるような在庫はないそう

ダメもとで宿のオーナーに聞いたら、最初はげって感じだったがバイクだし数リットルだったので快く譲っていただきました。




村はこんな感じ。

9月と言ってもまだまだシーズン中なのに商店が所々閉まっていて少し寂しい感じ

DSCF5769.jpg







そして温泉に向けてどんどん進んでいきます。

DSCF5779.jpg











と、ここでトラブル発生!


どうやら釘を踏んだようでミゾヨコのバイクがパンク




(´Д⊂ヽ



おーまいがー


ここへき地だよ(泣



しかし途方に暮れる間もなく、一筋の光。

インドを1年以上バイクで旅する予定のじゅんさんは

ささっと工具を出し、ちゃきちゃき作業に取り掛かる。

DSCF5784.jpg




タイヤを外し、ゴムチューブを取り外す。

穴が開いた場所に数か所パッチを貼ってまた戻します。



DSCF5783.jpg


そして空気を入れ直して再出発!





のはずが・・・・・





今度はですね、







空気入れをぶち壊してしまいました(´Д`)





使っているうちにうまく空気が入らなくなりました・・・・・・。










なんでだよう・・・・・・・泣











なんでこんなときにだよぅ・・・・・・・。










こうして、私たちだけでこのバイクをなおすのは限界となり





助けを呼ぶことになりました。

























車やバイクは滅多に通らないので、誰か通るたんびに必死に呼び止め


DSCF5790.jpg


「ハローハロー!空気入れ持ってますか?」


あるよ〜。









マジですか!!!!!! ぜひ貸してください!!!










インド人のお兄さんどや顔で持ってきてくれましたけど・・・・・





またしても空気入れがこわれてしまいました








こうなったら誰かの陰謀としか思えなくなりました。

DSCF5788.jpg


最終的には、このあたりで一番近いタイヤ修理ができるところまでタイヤを運んでなおしてもらいましとさ。

DSCF5792.jpg


いやー田舎でトラブルに合うと大変(´・ω・`)




じゅんさんありがとうございます。お蔭で何とか再出発。


草原や砂地にできた車道を走ると次第に雲行きが怪しくなってきた。

IMG_7315.jpg





小雨がしばらくつづき、本降りになる前に宿到着できた。

IMG_7312.jpg





そして、雨の中温泉へGO


急な山道をグネグネ上がって到着。


IMG_7309.jpg



閉まるのが夕方で私たちはぎりぎりに入りました。


IMG_7308.jpg




確か地元の人はタダで、私たちはいくらか払いました。


IMG_7307.jpg

すっごい質素です・・・・・・


そして・・・・・・・・あああああああじあいぢぢぢぢぢぢいいいい



あのね多分50℃くらいはあると思います

10秒も耐えれませんでした・・・・・・。




じゅんさんは、ちょうどいいってたから



男湯はいい感じなのかも







ここからの帰り道で動画を撮ったので見てください。







ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

インドの最北端、TRURUK村までバイクで行ってきました。

2016/02/11 Thu

ナマステ!

前回のお話の続き

ここ、インド最北端の街TRUTUKでは

戦争中に建てられたという、ガソリン缶で造られたお寺を見に行きます。

日本の田舎にも似た光景で、農家の方は刈り取りに忙しそう

DSCF5715.jpg

DSCF5712.jpg

あんず?のようなものを天日干し中

DSCF5716.jpg

気温は低いけど、標高が高いし乾燥しているため、直射日光を当てたらすぐ乾きそう。






そして、「テンプルどこ?」

村人に聞きながら山を登っていくと、お寺がありました。

DSCF5725.jpg

戦争中の物資がない中、死を隣り合わせにしたヒンズー教の軍人たちが

ここに寺を建て、毎日祈ってたのかな

全てがガソリン缶で建てられていると思ったけど、実は裏側のみでした。

DSCF5727.jpg

このあたりはもともとパキスタンの領土で、村人たちもイスラム教




ここにたどり着く間にも、道沿いにあったヒンズー教お寺の神さまの顔がもがれていたりして、

宗教間の争いの怖さと言うか、平和からは程遠い現実をを目の当たりにした。






それから村に戻り、小さい路地散策していると人懐こい子どもたちが寄ってきた

そのまま道を歩いていくと、何やらイスラム教のモスク

DSCF5700.jpg

お祈りの時間表

DSCF5697.jpg

きっとコーランです

DSCF5698.jpg

帽子を忘れた方に無料貸出の帽子

DSCF5699.jpg

少しばかり寄付をして移動します。




で、じゅんさんからのリクエスト

ボーダーギリギリの、外国人がいけるところまで行ってみたい(*'▽')





よっしゃー!ということでさっそくバイクでブイブイ進みましたが

結局5キロほどのところのチェックポイントでスタック

「えーだって、このパーミットにはTUNGと言うもっと奥の村まで行けるって書いてるじゃん?」

本当にパーミットには書いてあるんだけど、旅行代理店やインターネットで調べる限り私たちがいけるのはTURTUKまで。

困った顔の兵士さんに「とにかくダメなんだよ〜」と言われ、やっぱり断念

ここでモモを食べて帰りました。
DSCF5691.jpg


ヨコに励ましの1票を!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランニングでミゾヨコのテンションを上げたい方はこちらをポチットお願いします^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

プロフィール

mizoyoko

Author:mizoyoko
名前:ミゾヨコ
年齢:30代半ば
職業:元看護師
   スポーツスターに乗ってます。

2013年秋から世界一周します。
世界遺産をめぐりながら各地のマラソン大会に参加!
世界のベストランニングスポットの紹介します。

最新記事
最新コメント
〜世界一周〜
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。